買い替えをする時に必ず気を付けているたった1つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

すごーく欲しい!と思っていても
自分の自宅に合うかどうかというのは話が別

そのモノ単体だけを見て買うのではなく
家全体・・・インテリアに合うかどうかまで
しっかりと考えて買うようにしています。

スポンサーリンク

部屋に合わないカラーは選ばない

我が家では基本的に、ホワイトを基調にしていて
それに合わない家具や小物は絶対に買いません。

あとは木目ですかね。
家具は基本的にホワイトか木目を選んでいます。

わたしはブルーが大好きなのですが
部屋のカラーとしては疲れるので使用しません。

そこは線引きをしていて、どんなに好きでも買いません。

部屋をすっきりと見せようと思うと
やはり色の統一感はとても大切です。

あまり多くの色を使わず、気に入った2点くらいを基調に
モノ選びをすると、だんだんと部屋が綺麗に整ってきます。

小物もとことん好きな色で揃える

我が家のキッチンツールですが、ブランドはばらばら(笑)

マッシャーは無印良品のモノ。
貝印 ステンレスピーラーやニトリの軽量スプーンなど。

揃えるともっと素敵なんでしょうけども。
シルバーという色を揃えるだけで、見た目もすっきりと。

キッチンがシルバーとホワイト基調なので揃えています。

少しのことなのですが、気にするだけで変わってきます。

最近は特に買い替えるモノも気を付けています。

部屋に合うか合わないか
使い勝手はどうか
予算はどうか

など、いろんな条件があると思いますが
それをすべてクリア出来るまで買わない。

一度買うと長く使用するモノもたくさんありますから。
購入する際には、部屋を見渡して想像してみるといいですよね。

我が家もこれから買い替えなどもあると思うので
じっくりと条件に合うモノを選んで行きたいと思っています^^