腹痛で悶絶!栄養ドリンクの飲み過ぎは要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

わたしもかつては愛飲していた栄養ドリンク。

忙しい現代人にとって
お手軽に疲労回復出来る便利アイテムです。

ですが、その栄養ドリンクが

健康を損ねているかもしれない事実

あなたは知っていますか?

スポンサーリンク

腹痛で悶絶、夜間救急外来にお世話になりました

娘がまだ6歳だった頃。
仕事がとても忙しく、徹夜続きでした。

その頃は体力を回復させてくれるアイテムとして
栄養ドリンクをほぼ毎日飲んでいました。

確かに、飲んだその時は元気になる

それを信じて、飲んでまた仕事をするという日々。
ずっと自覚はありました・・・胃の調子が悪いなと。

でも、仕事は休めず(涙)

確か金曜の夜だったでしょうか?
突然、悶えるくらいの腹痛に襲われました。

幸い、その時は徒歩圏内に総合病院があり
娘を置いていくわけにもいかず、旦那に車で病院に送ってもらいました。

意識も朦朧としていてよく覚えていないのですが
・・・今でいう医療ミスですかね。

違う注射をされて、さらに痛みが増すという(^^;

その時は痛みで文句を言う気力もなく。
ほんと辛かったです。

結局、詳しい原因が分からなかったのですが
今考えれば、栄養ドリンクで胃を痛めていたんだろうと思います。

その日は入院し点滴。
翌日には痛みが治まり退院しました。

それ以来、一度も栄養ドリンクは飲んでいません。

お手軽さに隠れる副作用も知っておく

栄養ドリンクには決まって保存剤が含まれていて
その保存剤が腸内環境を悪化させることが分かっています。

まさにコレだったんだろうなと思います。
反省ですね・・・はい、もう飲みません。

それ以外にも

タウリンの過剰摂取による胃腸障害・肝臓障害

などが挙げられます。
そう、このことが常飲する原因になっているのだと思います。

特に肝臓や腎臓は解毒器官ですから
障害が起こると途端に疲れやすくなります。

疲れているから栄養ドリンクを飲む、という負のスパイラル

わたしはまさにこの負のスパイラルに陥っていたんだなと。

今なら少し断食するなどして
内臓を回復すれば元気になると分かりますが
当時はなんの知識もなく。

関連記事です:3日食べなきゃ、7割治る! 薬に頼り過ぎない生活

小さな娘には不安がらせたことを本当に反省しましたし
旦那にも迷惑をかけて後悔しきりでした。

やはり健康あってこそ。

何事もほどほどが一番だなぁと思った出来事でした。

これからも健康第一で
身体を労わりながら日々生活して行きたいと思います^^