【臓器提供について】家族で話し合ってみたところ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

わたしは国民健康保険証を持っています。
その裏側ある臓器提供の意思表示欄はまだ未記入のまま。

あなたは

臓器提供の意思表示

していますか?

スポンサーリンク

臓器提供について夫婦間の大きな溝

随分前の話にはなるのですが
保険の見直し時に、臓器提供の話に発展しました。

わたしは臓器提供はしてもよい。
旦那は絶対したくはない。

しかも、旦那はわたしの臓器提供は認めない、とまで言いました。

特に旦那は、お恥ずかしい話ですが
わたしのことが大好きなので嫌なんだろうなと思います。

それと、一番の理由は

それは受け入れるべきこと。

旦那は小さなころ命にかかわるほどの病気をしていて
20歳くらいまで何度も手術をしてきています。

なので、延命治療も受けないという考えです。

対するわたしは

わたしの臓器で助かる命があるなら
使える臓器はすべて提供しても構わない

そう、思っています。

夫婦間での意見は平行線。

旦那の意見ももっともで、反対するつもりはありません。
対する娘の意見はというと・・・

お母さんを切り刻まれるのは嫌

延命治療もしたい。
・・・お母さんには生きていて欲しいから。

これを言われるとたまらないですね(苦笑)

家族二人ともに反対されてしまい
保険証の裏は空欄のまま(^^;

でも、わたしの気持ちは脳死段階でも臓器提供をと。

植物状態で生き続けて、家族に負担をかけるくらいなら

そんな気持ちもあるからです。

一度は臓器提供について話合ってみる大切さ

話合うことで家族の本音を聞くことができ
自分だけの問題じゃないなと改めて考えるきっかけになりました。

自分の死後はどうなるか分からないにしても
法改正により、未記入者も臓器提供出来る、となった事からも
一度真剣に向き合ってみてもいいのではないかなと思うのです。

まだ記入するまでの答えが出ていないので
しばらく考えることになりそうですが。

家族の気持ちも尊重しながら、ゆっくり考えてみたいと思います^^