【固定費削減】月額使用料1600円!ついに楽天モバイルデビューしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

昨日は旦那に仕事を休んでもらって
一緒に格安SIMの契約に行ってきました!

少し前に、マイネオにと言っていたのですが
旦那の気分で・・・楽天モバイルに(^^;

気分よく動いて頂くためにOKさせてもらいました(笑)

結果、月々の料金が3人で5280円になりました!

スポンサーリンク

楽天モバイルで手続きする前にしておくこと

さて

手続きはどんな風になるのか?

気になる方も多いかと思いますので、残しておきたいと思います^^

まず、我が家の場合

旦那(機種はそのまま、番号もそのまま)
私 (機種はそのまま、番後もそのまま)
娘 (機種を新規購入)

旦那のクレジットカードにて家族分すべて引き落とし

以上の条件で、楽天モバイルに大移動です(笑)

我が家は娘の携帯を店舗で確認したかったので
わざわざ店舗に出向きましたが、ネットでも手続きは出来るので
時間がない方はそちらの方が楽だと思います。

あとは、ドコモでNMP予約番号を発行してもらいます。
この番号は、番号を変えたくない人は必ず発行してもらって下さいね。

確か事務手数料が3000円ほど。

15日間の有効期限がありますので、気を付けて下さい。

我が家はドコモの窓口で午前中に発行してもらって
午後から楽天に行きましたが、全く問題なしでした。

続いては、楽天モバイルで手続きです。

楽天モバイルでの手続き、プランはどうなってるの?

只今、楽天モバイルでは、キャンペーン中でして・・・
まぁ、いつもやっている気もしますが(笑)

1回線契約すると、その後に契約する回線が3ヶ月間無料だそう。

NMP予約番号の事務手数料がかかっているので
その分はしっかりと吸収出来そうですよね^^

あと、新しく出来たスーパーホーダイというプラン。
これを3年契約すれば、機種費用から20000円引き。

娘はこれを利用して、機種を10000円に抑え契約しました。

このプランには

通話・メール(楽天アドレス付与)・SNS・楽天電話(5分かけ放題)

あとは、データ通信量(高速通信2GB)
しかも使い切っても、通信速度1mbps使い放題がつきます。

学生であれば、最低容量はこのくらいは必要かなと。
あと電話はLINEなどを使って、やりくりしてもらいます。

盲点であるLINE無料電話の注意点

1点だけ注意なのは、LINE電話はデータ通信なので
2GBは約2時間くらいしか話せません。

なので、出来れWi-fi、無線LANなどを上手く活用して
なるべくデータを使い過ぎないようにしなくてはいけません。

Wi-fiの大きな強みは、基本的に「通信データ量の制限がない」という点。

出先などでも、そういった環境はありますから(スタバなど)
Wi-Fiを設定して、上手に活用してみてください。

家族間でデータ通信量を分け合えるプラン

我が家は100円で加入出来る

家族間データシェアパック

を利用することにしました。

実は、旦那は会社でも携帯を持たされており
自分の携帯は土日くらいで、ほぼ利用していません。

データ通信量が毎月余ることが想定されるため
娘に分け合えるといいなと思い契約しました。

この辺りは、それぞれの家族で話し合って決めるといいと思います。

しかし・・・ほんと安くなりました^^

ドコモ時は、2人で月々約15000円だったところ
楽天モバイルでは、3人で5280円ですから。

約10000円の固定費削減となりました。

しかも、楽天ポイントももらえますから。

気になっていた携帯契約。
やっとひと段落して、ほっと一安心です。

また使用感などレビューしたいと思います^^