娘のアトピー治療4ヶ月目の様子を見て思うこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

先日からわたしの診療のお話が続きましたが
娘の治療経過も記録として残しておきます。

6月にアトピーが劇症化。

その後、わたしと同じ病院にて治療しています。
4ヶ月の治療を経て、今現在どうなっているのか?

スポンサーリンク

誰が見てもアトピーだとは気付かない

今の娘の肌を見て、アトピーだと気づく人はいないと思います。
そのくらいツルツルのぷりぷり(笑)

親のわたしもツンツンしたくなるくらいに
本当に綺麗に治りました。

劇症化した時の状態は

顔はまだらに赤くなり腫れる
頭皮も状態が悪く毛も抜けがち
関節はただれ、膿が出ている
手が届く位置の皮膚は、掻き毟り真っ赤

ずっと気にして気を付けてきていたのに・・・
と、正直泣きたくなりました。

ですが、たった4ヶ月でツルピカ。

今では、受験前で友達はガサガサお肌になっているのに
むしろ娘はツヤツヤのお肌をキープ。

なんでもっと早く連れていかなかったのか。
そう思ってしまうくらいに良くなりました。

治療を開始する直前に使っていたステロイドも
リバウンドもなしにやめることが出来ました。

今回の結果です。

関連記事です
【アトピー】新しい治療を始めて2ヶ月目の検査結果(娘編)

デトックスがさらに進み、腸内環境も問題なし。
栄養状態もとてもよくなりました。

腸内環境がよくないと、栄養がちゃんと吸収されないですから。
とてもいい状態と言えます。

先生からも

『娘さんの方は原因が抜けたから大丈夫』
『もう皮膚に症状が出ることはほぼないでしょう』

とまで言って頂けました。

ステロイドもリバンドなしに乗り切れたのは
もうアトピーの原因となるモノが抜けてしまったから。

これが一番大きな理由。

原因がなければ症状は出ないですから。

旦那とも言っていたのですが
本当によい時期によい病院に出会えました。

そうでなければ
娘自身もここまで集中して勉強出来ていなかったかもしれません。

しかも、受験のストレスにも対応出来る方法まで教えて頂き
娘にとってもすごくプラスに働いていると思います。

もしまたアトピーがひどくなることがあっても
安心してお任せ出来る病院が見つかってよかった。

大学受験まであと2ヶ月。

肌ストレスを感じずに受験できることに親子で感謝して
あと残り少ない受験生活、親子で乗り切って行きたいと思っています^^