信頼のおける医師に出会えることは奇跡だと思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

先日、10年ぶりに全身をチェックして頂いたところ

子宮筋腫がある

と分かったわたし。

私自身もなんとなくどんな病気かは知っていましたが
男性である旦那は???という感じ。

あるドラマを見て、どんな病気なのか?初めて分かったようです。

スポンサーリンク

ガン以外の子宮の病気は理解してもらいにくい

わたしの場合ですが、幸い痛み・貧血などはなく
日常生活には何も問題はありません。

だからなのか・・・
治療を始めるといっても、旦那にすれば

あ、そうなんだ

みたいな(苦笑)
いや、確かにすぐどうにかなるワケではありませんが。

少しくらいは理解して頂きたい。

そんな時に見たドラマ コウノドリ

独身の看護師さんが子宮筋腫で子宮を全摘出するお話でした。

旦那にすればあまり実感のない話だったと思いますが
知らないうちに大きくなると手術になるかもしれない。

そんなことを目の当たりにし、ちょっと心配になったみたい。

でも、幸い治療も始まっているし
先生にも大丈夫だと言って頂いているので安心なんですけども。

関連記事です:【オーターメイド医療】子宮筋腫の原因に対するアプローチ方法

10年健康診断に行っていなかったわたしとしては
説得力のない言葉になってしまいますが

わたしは大丈夫

と、身体に対して過信しすぎるのはダメだなと
しみじみ思ったワケなのです。

信頼出来る医療機関で定期健診を受ける大切さ

わたしは今、とても信頼出来る医療機関で治療を始めています。

今までは正直、どこの病院にかかればいいのか?
それすらも分からずに病院ジプシーでした。

ですが、セミナーに行ったり、書籍を読んだリ
勉強して知識が増えるにつれ

自然治癒力を重視した治療を実践している
引き出しの多い病院にかかりたい

そう思うようになりました。

大事になる前に、病院がみつかり治療が始められたことは
とても良かったなと思っています。

その病院の理念・・・院長先生のお考えにとても共感しています。

病気になってから慌てないように
治療の選択を誤らないように

健康なうちから病院選びを始めることは大切。

子宮筋腫が見つかっても、冷静に先生とお話出来たのは
この病院なら大丈夫と思えているから。

信頼出来る医師に出会えることは奇跡に近い

そう思いませんか?

まだ治療を始めたばかりですが、自分のためにも家族のためにも
しかっかりと治して行きたいなと思っています。