これだけは絶対外せない!健康維持にかかせない食べ物ベスト3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

娘のアトピーを治したい。

その気持ちから、探して探してたどり着いた治療法

お陰様で、少々身体に毒になるものが入っても
症状という目に見える形では出なくなりました。

もちろん、普段から身体に入れるモノには人一倍こだわっています。

そんな我が家の健康維持に欠かせない食べ物BEST3は?

スポンサーリンク

第1位 金芽ロウカット玄米

旦那が大のお気に入り。
消費量が半端なくって困っているくらい(笑)

金芽ロウカット玄米は、普通の玄米と違い白米感覚で食べられるお米です。

消化の悪い玄米のロウ部分だけを特殊製法でカットしているので
胃腸が弱いけど、玄米が食べたい人に優しい製法となっています。

なによりもすごいのは、毎日のお米を変えるだけで

LPS(リポポリサッカライド)が豊富で免疫力アップ

になるんです。

現在、わたしは治療の一環で免疫力アップにLPSサプリを飲んでいるので
風邪などを引きやすい方には、強い味方になってくれますね。

第2位 大雪旭岳源水

身体の60%は水で出来ていると言われるように
体内に入れる水にはこだわりたいもの。

北海道 大雪旭岳源水は、とてもミネラルバランスのよいお水です。
わたしの通っている病院でも治療に使用されています。

初めて病院で試飲した時、身体にすっと入る感覚に驚きました。
体液に近いというか・・・本当に不思議な感覚のお水です。

毎日、身体の水分を入れ替えるとなると2Lは必要だと言われますが
よい水を飲むのと、悪い水を飲むのとでは大きな違いがうまれてきます。

特にアレルギーは、水によく反応するので
アトピーであるわたしと娘にとって、水はとても大切なのです。

第3位 近江の優しい赤ちゃん番茶

お茶も毎日飲まれている方も多いのではないでしょうか?

実はこの近江の優しい赤ちゃん番茶
わたしが通っている病院で治療の一環として使われています。

このお茶のすごいところは

身体を温めてくれる
腎機能を高めてくれる。

この二つが重なると、腎臓のデトックスを促進してくれます。

お米と同じですが
毎日のお茶を近江の優しい赤ちゃん番茶に変えるだけで
重金属などのデトックスを促してくれます。

重金属(鉛・ニッケル・水銀など)は、免疫力を下げるうえに
ウィルスや細菌に感染しやすくなります。

よいことは一つもありません。

ですから、日常摂るものからデトックス出来ると一石二鳥ですよね。

我が家でも治療をしていない旦那にも予防のために飲んでもらっています。
こっそり・・・愛犬にも飲ませています(笑)

身体に入れるものは間違ってはいけない

この他には、安心安全食材の秋川牧園も使用しています。

抗生物質やホルモン剤を使わない肉、放射能検査済の魚。
無農薬野菜など、とてもよいモノを扱われています。

調味料は、最近はグリーンズ ベジタリアン通販で購入。

あとは・・・また水になりますが、
キッチンには、放射性物質も濾過してくれるマルチピュアを取り付けています。

突き詰めるとキリがないモノではありますが
やはり身体に入れるものは間違ってはいけないと考えているので。

これからも家族の健康を守るためにも
よいモノを使用して、美味しいご飯を作って行きたいと思います^^