統合医療で治療を始めてから、自分の肌の変化にびっくりしています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

もともと色白なので、アトピーがおさまっている時は
友達からも、肌が綺麗だとよく褒められていました。

でも、アトピーが出ている時は、外出もしたくないし
年齢も感じてきていて、なんだか肌が疲れている感じ。

これって、やっぱり歳だから?と。

でも、それは間違いだったんだと思い知ることになりました。

スポンサーリンク

毒を抜くと、代謝サイクルがよくなり瑞々しい肌に

わたしがしている治療は、最初にデトックスをします。
腸内環境を整え、その上で腎臓・肝臓の解毒をサポートします。

関連記事です:【アトピー】新しい治療を始めて1ヶ月目の検査結果(母編)

最終的には臓器を元気にし、自ら解毒が出来るように。

そこまで約3ヶ月ほど。

娘から解毒が終わる頃に、肌にツヤが出てきた、と褒めてもらいました。

どうしても、肌にくすみやシミが出来やすい年齢。
ですが、身体の機能が戻ってくると代謝もよくなり肌も若返ります

治療の副産物ではありますが、女性としてはとても嬉しいこと。
自分で肌を触っても、弾力がありすべすべしています。

本来の自分を取り戻す治療

西洋医学では、手術や薬物治療などで外から治そうとしますが
わたしが通っている病院では、自然治癒力を後押しする治療

その結果、身体本来の機能が戻り、自然と治って行きます。

病気は薬が治すのではなく、自分の自然治癒力が治します

臓器がしっかりと役割を果たしてくれると
自然と病気も治り、元気な本当の自分に戻ります。

年齢だから・・・と思っていた肌。
肌も例外ではなく、本来の肌に戻ったんだなと思いました。

まだまだ自分の身体には未知なる可能性があるのかも?
なんて、病気の治療をしながらワクワクしていたりしています。

理に適う治療をするって、身体がすごく元気になっていくんだ
治療を始めてから、すごく感じています。

これからどう変化して行くのか?
とっても楽しみで仕方ありません^^