【気づきで治す】チャクラが教えてくれる潜在意識からのメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

怪しいタイトルですよね?

書きながら・・・
あ、怪しすぎる!と自分で突っ込んでしまいました(笑)

書いているわたしでさえ
2年ほど前までは信じていませんでしたから。

でも、病気と自分の思考のつながりを知る
病気を治す手助けにもなることが分かるんです。

スポンサーリンク

病気になるのには意味がある

わたしが最近受けたバイオレゾナンスの全身チェック

チェックで子宮筋腫が発見されたワケですが・・・
その時に、第1、第2チャクラが閉じている、と先生に言われました。

チャクラ?

それって何?と言われる方も多いかもしれません。
わたしも言葉は聞いたことはあるけど?くらいのレベルでした(笑)

チャクラとは、サンスクリット語で【車輪】を意味します。

肉体には正中線(前面・背面の中央を頭から縦にまっすぐ通る線)上に
チャクラが7つ存在しています。

こんな風に存在しているそうです。

チャクラの不調は、身体からのメッセージ

間違った思考をしていると、その思考によってチャクラの動きが悪くなります。
すると関連している内臓やホルモンの調子が悪くなり病気になって行きます。

それは、まさに身体からのメッセージ。

わたしの例ですが・・・
第2チャクラは生殖器系、まさに子宮筋腫が当てはまっています。

しかも・・・わたしは坐骨神経痛持ちなのですが
これは第1チャクラが関係しているそう。

どれも当てはまっていてびっくりです(^^;

あなたはどうでしょうか?
何か心当たりがあるチャクラはありましたか?

信じられないのも無理はありませんが・・・
痛みや炎症などと言った不快な症状は、まさに

身体からのメッセージ

であると言えるのではないでしょうか?

なぜこうなってしまったのか?
外的要因だけではなく、自分はどうだったのか?

自分を振り返って見つめ直してみる機会を与えてくれている

そう受け止めると、病気の意味がよく分かってきます。


病気の原因はチャクラが教えてくれる ~「気づき」で治す
橋本 典之(著)
楽天ブックスはこちら

病気の原因はチャクラが教えてくれるでも
患者の気づきが大切であると述べられています。

わたしもアトピーから始まり、何度も立ち止まって考えてきました。
その都度、自分のライフスタイルや考え方などにも向き合ってきましたが・・・

まだまだなんだと気付かされます。

ヒーリングはあくまで手助け的な位置付け

チャクラと言えば、ヒーリングですよね。

でも、ヒーリングもその時には効果があっても
本人が気づきに向き合わない限り、いたちごっこに。

カイロなども同じですが・・・時間がたてば戻ってしまう。

ストレッチをしたり、まっすぐ姿勢を正したり。
やはり自分の行動が大切になってきます。

病気になるいことは良いことではありませんが
自分を見つめ直すよい機会だと思うことにしています。

私自身も人にどうこう言える立場ではないのですが
病気になって初めて気付くことが出来た事がたくさんあったので
これからも自分と向き合う時間を大切に過ごして行きたいなと思っています^^