断捨離が終わってから初の大掃除、旦那の行動が違います!

いつもはなかなか重い腰をあげてくれない旦那。
毎年、外壁洗いは30日にしていました。

高圧洗浄機 KARCHERが大きいため
私では作業が出来ず、旦那に率先してしてもらっています。

が、いつも年末の休みに入ってもなかなか動いてくれない(汗)

でも、今年は違いました!

スポンサーリンク

モノが少ないと、掃除の目処が立ちやすい

旦那の年末年始の休みは29日~1月3日まで。

毎年31日ぎりぎりまで掃除になることも。
暗くなっても拭き掃除をしているみたいな(^^;

モノをどかして、掃除機をかけて、拭き掃除をする

この一連の作業が、荷物の数によってすごく左右されます。
半分だと半分の時間になりますよね。

断捨離を始めてから、2回目の年末になりますが
今年はほぼ捨てきったので、掃除がすごく楽です。

しかも・・・おおよそこのくらいで終わるかな?という目処が立ちやすい。

いつ終わるかなぁって考えながら掃除をするより
断然やる気にもなりますよね。

そう、旦那がそんな感じ。

今日、23日に外壁掃除をしていること自体がびっくりなんです(笑)

1年に一回しか出番のない高圧洗浄機 KARCHER

ミニマリスト的には断捨離対象なんでしょうけども
我が家には必須アイテムとなっております。

ヘーベルの点検員さんにも、海から微妙な距離なので塩害があるかも?と。

出来れば毎年高圧洗浄はして下さいねと言われています。

まだまだローン支払い中の大切なおうち。
自分達で出来るメンテは頑張りたい。

外壁洗いが済めば、あとは家の中をごそごそと。

捨てるモノはほぼないので、後は掃除機をかけたり拭いたり。
すっきりと新年を迎えるためにも、あとヒト頑張りですね。

寒い日が続いていますが、風邪に気を付けて
大掃除頑張りましょう~^^