元気に受験できることに感謝しかありません

あと1週間後に迫ったセンター試験。

センター試験に向けて、今日も学校⇒自習室へと移動しながら
帰宅は夜遅く22時ごろの予定。

休みの日も毎日12時間くらい頑張っています。
まだ結果が出ていませんが、なんだか胸がいっぱいに。

スポンサーリンク

元気に受験日を迎えられることの幸せ

この1年間、体調を一度として崩すことなく頑張ってきました。

途中、5月にアトピーが劇症化するアクシデントもありましたが
よい病院に出会え、受験のストレスまで考慮して治療して頂き
ストレスで潰れることなく受験日を迎えることが出来そうです。

アトピーが悪化した時

なぜ、今この時期に・・・

そう思った事もありましたが
そのお陰で、治療前よりも格段に調子が良くなり
勉強の集中力も増したように思います。

なるべくして、なった。

今はそう思っています。

受験出来ることは当たり前ではなくて。
出来ない子供達もいるということ。

自分の行きたい道を選択出来る幸せを噛み締めて
後悔のないよう、全力で頑張って欲しいと思います。

去年から、国の方針により
関西では関関同立クラスの私立の合格者数が軒並み減る予想。

辞退者を考慮して、毎年ある程度見越して合格者数を出すのですが
今年は縛りが厳しくなり、合格者最低ラインが上昇しそう。

国立も、娘が狙う大学は教育学部以外は軒並み倍率上昇予想。

さて、どうなるのか?

あと残り一週間。

最後までもがいて悔いのないように。
受験生みんな、頑張れ!