キッチンの隠れた漢方薬!毎日料理にふりかけるだけで胃腸を元気に

免疫力の要である胃腸。
胃腸は血流を作る源であるとも言われています。

実は、その胃腸を元気にしてくれるぴったりの食材が
ほとんどのお宅のキッチンにあります。

その食材とは・・・

スポンサーリンク

一家に一本!隠れた漢方薬『七味唐辛子』

あなたのおうちにはありますか?

我が家では、毎日使用するので常備しています。

我が家御用達のS&B七味唐辛子には

赤唐辛子・黒ゴマ・陳皮・山椒・麻の実・けしの実・青のり

が入っています。
メーカーさんによって中身は違うと思います。

普通の食べ方だと、そばやうどんでしか登場しない七味唐辛子。

血流がすべて整う食べ方の中に書かれているのですが
この唐辛子が江戸時代の生薬辞典にも登場していて

胃腸を温めて、ストレスを解消し、デトックス効果もある

と書かれているそう。

しかも、唐辛子以外の成分も、胃腸を温めたり
食欲を増進したり、消化を促したりするとのこと。

まさに、七味唐辛子は胃腸の薬の集合体!

これ、わたしにぴったりな食材なんです(笑)

オススメは毎日のお味噌汁にひとふり

血流がすべて整う食べ方でもオススメされている食べ方に

お味噌汁にひとふりかける

というものがあります。

我が家ではこれを無意識にしていて
ほぼ毎日と言っていいほど使っています。

旦那が七味唐辛子ファンで(笑)
これに山椒を多めに入れるのがマイブームだそうで。

写真のように、いつもセットでストックしています。

関連記事です:食でお世話になる身近なブランド【S&B】意外に使えるんです!

昔は、わざわざブレンドしてくれるお店まで行っていたくらい。
かなりの七味唐辛子オタクでもあるんです(笑)

わたしは、鍋の〆のおじやにも七味唐辛子
特に好きなのは・・・豚汁や粕汁にたーっぷりと。

ちょっとヒリヒリしますが、多目が美味しいんです。
他の料理にも意外にあったりして、いろいろ試すのも好きです^^

毎日のお味噌汁にふりかけるだけで

身体が温まり、胃腸の調子もよくなる
血流がよくなると、全身の調子が上向きに

もしキッチンで七味唐辛子が眠っていたら
ぜひ、毎日の食卓に登場させてあげて下さいね^^