娘の覚悟と親の不安

私立大学の受験票が無事届きました。

ネット出願なので、不備があったらこないんじゃないのか?
なんて心配したりもしてたのたですが、無事届きました。

しかも、なぜか郵便局員さんの手渡しで(笑)

いよいよ、一般入試です。

スポンサーリンク

国公立後期受験はしないそうです

ブログ上では何度も書いていますが
娘が受験する大学には後期試験がありません。

オープンキャンパスに行ってからというもの
恋焦がれてきた大学です。

なので、それ以外は基本的には・・・行きたくない。

2月の上旬にある私立受験を必ずモノにして
もし前期試験がダメなら、私立に通う事を視野に入れて。

後期試験は受験しないと決めました。

旦那はですね・・・万が一ってこともあるから
どこかダメもとで受けてみたら?なんて言っていますが。

当の本人が受験しないと言っているので
こればかりはどうしようもありませんね。

関連記事です:【大学受験】娘の爆弾発言に母ひるむ(汗)

わたしも不安がないと言えばそうなのですが。
センターリサーチもA判定ではあるので、なんとか滑り込んでもらいたい。

最初は、私立の過去問をする時間すら惜しいと言って
受験も拒んでいたのですが、多少の不安もあるのでしょうか?

今は割り切って赤本買ってきていました。

私立受験まであと1週間ほど。

いよいよ一般入試が始まります。

雪などで大変な地域の受験生のみなさんは
勉強以外でも心身ともに疲れると思います。

でも、きっと今までの努力は裏切らないはず。

自分を信じて頑張って欲しいと思います。
もちろん、娘もだー(笑)

無事に受験が出来ることに感謝して
力の限り頑張って欲しいと思います^^