【子供のいない食卓】こうも食費が違うのかとびっくりしています

今年一年、受験勉強のために学校に居残り。
夕飯を学校で食べることになった娘。

必然的に、夕飯は旦那とわたしのみ。

すると・・・子供がいるのといないのとでは
こんなに食費が違うのか?と思うことがしばしば。

ちょっとびっくりしています。

スポンサーリンク

栄養バランスを考えることが食費を上げていた

これは我が家の場合のお話です。

子供がいると、やはり栄養バランスは気になるもの。

毎日、お肉・野菜などバランスよく食べさせなくては。
そう思って、せっせと食事を作ってきました。

野菜が足りないなと思えば、果物をむいたり。
何かしらオプションを考えていたような気がします。

ですが・・・これが旦那と二人きりになると。

昨日の残りでもいい?

とかが、おおやけにOKになる(笑)
子供がいると、なんとなく罪悪感のあることが出来る。

何度も申し上げますが、これは我が家の話です(笑)

ちょっとしたことなんですが
これが月に何度かあるだけで、かなりの節約に。

娘が学校で夕飯を食べ始めてから
肉や魚の消費量がかなり減りました。

今はお弁当のおかずを作るために、わざわざ買う食材や
疲れて帰ってくるだろうからと旬の果物を買ってあげたり。

こまごまとした出費がたくさんあります。

娘の一人暮らしが確定したら、これはすべてなくなるもの。
かなりの食費が浮きそうです。

そうは言っても、仕送りがあるのですが(笑)

意外に使っていたんだなと改めて。
これからは娘もわたしも、節約にも努めないといけません。

この1年で、どれだけ子供に食費を使っていたのかと
改めて気付かされた一年でした。

最後に。

昨日は、わたしのブログに対しご心配頂き、メッセージを頂きました。
ありがとうございます。

無事、第一段階選抜を通過し、受験票が届きました。
私大の合格も頂きまして、娘にも弾みがつきました。

ご心配下さった方がいらっしゃいましたので
ここでお知らせさせて頂きます。

ご心配頂き、ありがとうございました。