私大合格から国立大学合格発表までのスケジュール

Pocket

昨日は、娘の高校の卒業式でした。
中学入試から早6年、本当に早かった。

式中は泣かずにすむかなぁなんて思っていたら
仰げば尊し・・・に、やられてしまいました(笑)

謝恩会もとても楽しく、同級生たちと楽しく過ごしている姿を見て
この学校を選んでよかった、と思いました。

さて、そんな中、大学のスケジュールとにらめっこなわたし(笑)

スポンサーリンク

私大合格から国立大学合格発表の手続きの流れ

先日、おさえ校である私大から合格を頂きました。
次の日に速達で合格通知と入学案内の資料が。

ご存じの方も多いかと思いますが
国立大学を受験するのは私大発表の後になります。

ですから、私大をキープするために、まず入学金を納めなくてはいけません。

その額はおよそ20~30万円くらい。

納める期間も短く、学校が指定した期間に納めなくてはなりません。
その上、授業料(約50万)も一緒に納めないとダメという学校もあるので要注意。

もちろん国立の合格が頂ければ、入学しないので授業料は返金されます。
(※入学金は納めると返ってきません)

入学金を納めたら入学の意志がある、とみなされるので
あとは国立大学の発表を待つことになります。

娘の合格した大学は入学金のみ。
3/14までに授業料を納めると手続き上は問題ありません。

国立大学の合格発表が3/10までにすべて終わるので
合否が分かってからの手続きで間に合うことになります。

この辺りも学校によってさまざまです。
用意すべきお金も変わってきますから、確認が必要ですね。

各大学の募集要項を見れば分かるので
興味のある大学の募集要項はすべて取り寄せてみるのもアリかなと思います。

国立を第一志望で、私大をおさえに持ってくる場合は
国立大学に受かった場合、入学金は返金されないので要注意です。

うっかり見落として、手続きに間に合わないなんてことがあると
本当に大変なので、しっかりと確認しておきたいところ。

我が家も連休明けには私大の入学金を納めてきます。

合否も大事ですが、手続きも間違いのないように進めて行かなくては。
あと少し、仕事もあるのでバタバタしていますが、頑張りたいと思います^^

******************************************

娘の私大合格にお祝いメッセージを何件か頂きました。
気にかけて下さり、ありがとうございます。
まだ本命が二週間後に控えているので
親子共々、あと少し頑張りたいと思います。
本当にありがとうございました。

******************************************

スポンサーリンク

▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ 

▽参加トラコミュ▽
アトピー性皮膚炎

すっきり暮らす

生活に役立つ健康情報

犬と暮らす

関連記事です
私大合格から国立大学合格発表までのスケジュール
この記事をお届けした
シンプルライフ×持たない暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする