体の中がキレイになると、太らなくなる理由

30代後半から40代にもなると、ダイエットをするにあたり
必ずぶつかるであろう壁があります。

若いころに比べると痩せにくくなった

そう感じる方が大半ではないでしょうか?

代謝が落ちることはもちろんですが
その他にも大きな理由があることをご存知でしょうか?

スポンサーリンク

痩せにくくなる肥満原因物質『オビソゲン』とは?

どうしても年齢を重ねれば重ねるほど
体内には不要なモノが溜まってきます。

肥満大国アメリカでは

太る原因は『カロリーの過剰摂取』や『運動不足』によるものだ

と考えられてきました。

もちろん、これは日本にも当てはまることだと思います。

ですが、運動しても食事制限をしてもなかなか痩せない。
そんな事例がたくさんあることも、ご存じのはずです。

では、何がいったい原因なのか?

アメリカで注目されている【オビソゲン】という内分泌かく乱物質です。

このオビソゲンと呼ばれる有害物質は
体の機能を損ねながら遺伝子レベルで肥満体質にしてしまうという
とてもやっかいな物質です。

現代社会にはオビソゲンが溢れているのですが
例としてあげるなら

食品添加物・重金属・電磁波・黄砂・薬剤など

身近なモノが沢山あります。


太りたくなければ、体の「毒」を抜きなさい! (単行本)
賀来怜華(著)
楽天ブックスはこちら

体の中がキレイな人ほど太りにくい

実は、私自身が体験したことなのですが

子宮筋腫の治療でデトックスをしたら
肌が若返り、太りにくくなった
と感じています。

女性にとっては、とても嬉しい事ですよね^^

身体に害なモノが体内に取り込まれると
やはり機能低下になりますし、何よりも体調不良に。

そうならない為にも、やはり食生活や日用品などには
ある程度気を付けておくべきだと考えられます。

わたしが添加物をなるべく避ける食生活を心がけているのは
上記のような理由も大きく関係しています。

関連記事です
これだけは絶対外せない!健康維持にかかせない食べ物ベスト3
関連記事です
【病は気から】電磁波対策をして自分の気を守る

食生活を見直し、出来るだけオビソゲンを遠ざけてみると
以前よりも明らかに

朝の目覚めがよい
頭痛がなくなった
視界がはっきりとする
太りにくくなった
薄味でも美味しく感じる
イライラしにくくなった
体が軽くなった

など、かなりの改善がみられています。

これから薄着の季節。

運動や食事制限をする前に、一度オビソゲンを見直してみると
より一層効果が出やすくなるかもしれません^^