その隙間が気持ちいい!我が家のキッチンカウンターはこんな感じ

食器棚を捨ててお迎えしたキッチンカウンター。

食器棚を手放したと同時に
使っていないモノを手放しました。

後から必要なモノは買い足して行こうと思っていたものの・・・
結局は買い足さず、今に至ります。

改めて、そんなに多くのモノはいらないなと。

スポンサーリンク

我が家のキッチンカウンターの今の様子

1年半ほど前に、食器棚を捨ててからキッチンカウンターを迎えました。
引き出しの多さと、高さが決め手に。

2年経った今も新品同様に、とても綺麗なまま。
使いやすくて、気に入っています^^

引き出しの上段には、お弁当用品やカトラリーを。
カトラリーは、柳宗理シリーズで揃えています。

炊飯器下の収納は、お米や水筒、お弁当タッパーなど。
なるべく動線が短くなるように配置。

でも・・・予想外だったのが。
炊飯器を出すと、お米が出せない。

ですが、他に置くことも出来ず。
なんとかそのまま使っています(笑)

この段は乾物ものやコーヒーなど。

セリアのホワイトのケースには、普段あまり使わないものや
お弁当に使う、ふりかけやマヨ・ケチャップなどを。

見せる収納で取り出しやすくより
すっきりとした収納を優先しています。

あとは食器を収納しています。

これ以外の収納は、L型キッチンにあるL字部分を使っていて
主に、調味料などのストックを入れています。

改めてご紹介しながら思うのは

隙間があるって気持ちいいですね(笑)

やっぱり隙間って心のゆとりに繋がるんでしょうか。

これからも特にキッチン用品は増える予定もないので
このまますっきりとした収納を維持して行きたいと思います^^