【母の日】早割を利用して、ひときわ豪華なお花を注文しました

わたしの母は太陽のように、とても明るい人です。
自分がどんなに疲れていても

たまには休みなよ
体が資本やで~

と、気遣ってくれます。

そんな優しい母には、毎年感謝の気持ちを込めて
母の日には大好きな花をプレゼントしています。

スポンサーリンク

母らしくチャーミングなダンスパーティーを

母は、どーんと豪華に見えるモノが好き。
なので、出来るだけ豪華に見える物をセレクト(笑)

二年前までは・・・リーガース ベゴニアばかりでした。

去年は初めて、紫陽花を送ったのですが
それもまた、とっても好評で。

今年は味をしめて、変わったお花を選んでみました。

なんとも可憐でかわいいアジサイ・ダンスパーティ・ピンクを♪


(ショップの画像をお借りしています)

お花がかわいいのはもちろんなのですが
ショップのこの画像を見て決めました(笑)

これは・・・豪華だ(笑)

去年はオーソドックスな紫陽花だったので
このお花が紫陽花だと知ったら、きっと驚くはず。

アジサイ・ダンスパーティ・ピンクを見た母の反応が楽しみです^^

義母には手間のかからない、それでいて長く楽しめるお花を

義母は少し体が弱く、庭仕事などはあまりされないよう。
なので、出来るだけ手間のかからないお花がいいかなと。


(ショップの画像をお借りしています)

今年は、花瓶いらずの花束 そのままブーケに決めました。

花束って花瓶に移さないといけないので抵抗があったのですが
これならかわいいお花が気兼ねなく楽しめそう。

毎年どのお花を贈ろうか考えるのも楽しみの一つ。

早割のおかげで、直前に頼むよりも豪華なお花が送れます。
よいお花が予約出来たので大満足です^^