知っていますか?30代後半以降の歯を失う原因のトップは歯周病なんです

20代の頃には気にならなかった歯の状態も
30代、40代ともなれば

歯のぐらつき
歯茎の腫れ
歯茎の下がり具合

などなど、気になることが増えてきます。

何も対策をしていなければ
30代にもなれば、その危険性はぐーっと上がるんです。

スポンサーリンク

歯周ポケットはお手入れ次第で回復します

歯磨きをしていれば歯周病にならない。
そんなことはありません。

愛犬のセミナーに行った時に獣医さんが言われるのですが
歯石がないからと言って、歯周病でないとは言えない、と。

実際、歯石は全くないにもかかわらず
すべての歯を抜歯しないといけないワンちゃんもいたそう。

そのくらい

歯磨きと口内ケア

と、呼ばれるものは意味が違うのです。

もちろん歯磨きは虫歯予防のためにも必要ですが
その後に口内ケアと呼ばれる歯周病対策が必要になります。

昔のタバコを吸っていた影響で歯周ポケットの注意を受けていた旦那も
お手入れのおかげで、先生にも褒めてもらうくらいの回復ぶり。

ちゃんとお手入れすれば回復するようですよ。

歯科医もびっくりな効果!コパイバマリマリで歯周病対策

このコパイバ マリマリオイルという商品。

以前、この種の歯磨き粉を使い始めたと記事にしました。

関連記事です
アマゾンハーブの最高峰!コパイバマリマリ配合歯磨き粉がすごすぎる

歯磨き粉を使い始めてから、口の中が凄く快適だったので
それならば、もう一段上のコパイバ マリマリオイルに俄然興味がわき購入。

使い始めて1ヶ月くらいになるのですが
なんだか知覚過敏的なモノがなくなった(汗)

虫歯ではないけど、ちょっとしみるかなぁという症状。
これが全くなくなりました。

歯茎の腫れなども、もともとあまりないのですが
まったく起こらなくなりました。

このオイルは、わたしのかかりつけ医の先生が
機械を使って、歯周病とカビ菌に効果があることを証明済。

間違いなくよいモノだと言えると思います。

歯磨き粉を使わなくても
最後にこのオイルを歯周ポケットに入れるだけでOK!

歯を失う危険性を考えるなら
ぜひとも歯周病対策は始めるべきだと思います。

わたしも今年は44歳。
しっかりと対策を続けて行こうと思います^^