翌日の身体が違う!改めて『笑うこと』の大切さを感じました

受験が終わってから約1ヶ月。
肩の荷が下りたとはいえ、仕事が忙しくバタバタ。

娘と買い物などに出たりはするものの・・・
自分の息抜きではないため、疲れる(^^;

そんな日が続いていて、身体がお疲れ気味のわたし。

そんな中、妹のちゅらが関西に帰ってきたので
一緒にご飯を食べてきました。

スポンサーリンク

妹ちゅらとのバカ話が、実は一番の良薬でした(笑)

食事に行ったメンバーは、いつもの4人。
ちゅらとゆうひさんと娘とわたし。

15時からお茶をして・・・18時から食事。
食事が終わったらお茶をして、21:30頃に解散。

うーん。

めちゃくちゃしゃべくり倒しました(笑)

わたしとちゅらが揃うと、なんせ突っ込みあい。
ひたすらみんなで笑って話します。

久しぶりに、バカを言って大笑いしました。

食事もちょっと豪華に。
予約しないとなかなか行けないイタリアンに。

ゆうひさんの・・・

お肉が食べたい!

という意見を参考に、サラダにも肉・にく、ニク―!

肉ーってなることありますよね。
わたしはあります(笑)

あとは、お出かけのみ限定の小麦メニュー。

やっぱ、小麦美味しいです(笑)
娘も感動していました^^

アトピーも今は落ち着いているし
病院では、厳しく食事指導もしないので
今は、外食時のみOKとしています。

美味しいモノをたくさん食べて
たわいもない話で大笑いして・・・
しかも、ちゅらとは気を遣わなくてよいので楽なのですよね。

そのせいか・・・

出かけていたにも関わらず、翌日の身体がなんとなく軽い。

これはもしかして、笑いの効果?なのかも?

自分の身体を通して、笑いの威力を改めて。

いっそ妹に関西に帰ってきてもらおうか(笑)
怒られそうだけども(^^;

とにもかくにも、楽しい一日でした^^