大学生の娘と今でも話題になる絵本『バムとケロ』シリーズご存知ですか?

娘とわたしは親子そろって本好き。
今、読んでいる本の話を時々します。

娘が通っていた高校でも、本好きの子がたくさんいて
小さな頃読んだ絵本の話などもしていたそう。

わたしと娘が絶対外せない絵本シリーズがあります。
ご存じの方も多いかもしれませんね。

スポンサーリンク

細部まで可愛い!『バムとケロ』シリーズご存知ですか?

絵本は図書館で借りることもしていましたが
どうしても『バムとケロ』シリーズだけは買いたい!

手元に置いておきたい

そう、思わせるくらいの可愛い絵本です。
もう手元にはないのですが、娘の友達にも人気だそう。


バムとケロのそらのたび
島田ゆか(著)
楽天ブックスはこちら

ビジュアルもインパクト大なのですが
細部までこだわって書かれていて、すごく魅了されます。

文章は少な目。
小さなお子さんでも、楽しめると思います。

何よりも親子で見て、ほっこりできる事間違いなし^^

後は・・・かばんうりのガラゴもオススメ。

興味引くものが読書の始まりになることも

小さな頃から絵本好きだった娘。
『バムとケロ』シリーズで拍車がかかったような(笑)

本を読み始めるきっかけって、やっぱり興味引くものですよね。

おかげで、娘は大学生になった今も図書館で本を借り
通学電車で毎日読書をしてるようです。

本を読むことは

語彙力がアップ
知識が増える
さまざまな話題に対応出来る
文章力がつく

などなど。
メリットは沢山あります。

国語力を上げるのには読書が一番と言われますし
楽しく読書をする習慣が出来るといいですよね^^

つい先日、『バムとケロ』シリーズの話を娘としたので
ちょっと記事にしてみました^^