掃除・片付けには必要以上に時間をかけないようにしています

毎日、毎日続く家事。

急に予定が入ったりして
バタバタすることもよくあります。

でも、家事や片づけをおざなりにはしたくない

そんなわたしが決めていることは
時間制限を設けること

朝の忙しい時間には役立ちます。

スポンサーリンク

朝8:30には仕事にとりかかれるようにする

このブログをずっと読んで下さっている方はご存知かと思いますが
わたしは、設計請負の在宅ワーカーです。

主人とは社内恋愛の末、結婚。

よくある違う部署に異動か、辞めるかと迫られ
どうしても設計が続けたかったので、在宅ワーカーになりました。

在宅ワーカーだと、時間がありそうに思われがちですが
図面の催促がくると、途端に

家事が出来ない

という事態になります(汗)

そんなこともあり・・・考えたのが
取引先の始業時間前には、パソコンに向かうこと。

当たり前なのですが、自宅で仕事をするということは
自分で制約をしないと、なあなあになりがちなんです。

時間制限は、家事をはかどらせる

時間的余裕があると、のんびりしがちなわたし。
でも、時間制限があると・・・

何時までにアレをして、コレをしないと。

と、途端に頭の回転がはやくなります(笑)

もともと追い込まれると、ガンガン動くタイプなので
性格上、時間制限を設けるとキッチリと終わります。

私の基本ルーティーンは

5:40:起床後、お弁当作りと洗濯物干し
6:30:愛犬のお散歩を1時間ほど
7:30:愛犬のお手入れ&歯磨き、洗い物など。
8:00:各部屋の片づけ(基本的に掃除機とトイレ掃除は夕方)
8:30:仕事開始

我が家では、朝断食をしているので、朝食はなし。
だから少し時間的にはゆとりがあるかもしれませんね。

関連記事:『なーんにも決めない』休日の過ごし方
このルーティーンを決めてから
納期に振り回されることもありますが
基本的には

仕事と家事をきっちりと分ける

ということが出来ている気がします。

在宅で仕事をすると、ついつい頭の中に仕事を置きがちになりますが
どこかで線引きをしないと、どんどん疲れますから。

仕事も家事も、まだまだ続きますから
いっぱいいっぱいにならないように、工夫していきたいですね^^