半年続いてた不正出血がピタリと止まったナゾを自分なりに解明してみた

今はとても健康に気を遣っていますが
若かりし頃は

仕事は掛け持ちで、睡眠時間は2、3時間
食事もとったりとらなかったり
アトピーを抑えるためにステロイド長期使用

このツケがやってまいりました(苦笑)

スポンサーリンク

怖くて婦人科に行けない情けないわたし

半年ほど前のこと。
おりものに血が混じる・・・

これは(汗)

一度20代前半に同じようなことがあり婦人科を受診。
寝不足でホルモンバランスが乱れているだけだと言われました。

でも、今は40代。

それだけで済まない可能性もある。

婦人科に行かないといけないけど
もしガンだったら?と足踏みしているわたしがいました。

その同時期に、娘のアトピーが劇症化。

娘も緊急を要するので、以前から気になっていた自然療法の病院へ。

そこでチェックして頂いたところ
ガンではないだろうということだったので一安心。

関連記事です:【波動療法】もしかしてわたし…ガンですか?

でも、このままだとそうなる可能性も否定出来ない。

ここは本腰を入れて、治療するしかないと決心し
病院に通いながら体質改善しています。

1ヶ月後、ピタリとなくなった不正出血

不正出血の原因はいろいろあると思いますが

子宮は女性にとってデトックス臓器

でもあります。

例えば、次男よりも長男にアトピーやアレルギー、発達障害など
何かしらの可能性が高いのは

出産時に、子供が母親の毒を持って出るから

であると言われています。

わたしも長女で、弟と妹は花粉症はありますが、アトピーはありません。

誰にでも当てはまることではありませんが
わたしの経験上、出産後はしばらくアトピーは軽減していました。

上記のようなことからも、子宮で何かあるということは

体内汚染が進んでいる

と言ってもよいのではないかと思うんです。
わたしが通っている病院では

不正出血から水銀が検出された例もある

とのこと。

胃腸・腎臓・肝臓が正常に機能していない証拠

不正出血があるということは
大元のデトックス臓器である、腎臓肝臓が弱っているんだろうなと。

なぜ弱っているのか?

精製された砂糖・小麦の過剰摂取で、胃腸が弱り免疫力低下
その上、腎臓・肝臓が上手く働けず毒が体内を巡ることに。

弱った臓器を元に戻すために、今の治療は

腸内環境を良くし、腎臓肝臓からデトックスが出来るようにする

上記のことを優先的にしています。
その結果

投薬もなしに、不正出血がぴたっと止まる

という結果に繋がったのではないかと思います。
それと同時にアトピーも出にくくなってきています。

アトピーも、内臓から出せない毒が皮膚に出てくるので
理屈的には同じ治療で良くなっていくんだと思います。

身体ってすごいですよね。

素人なりの謎解きでしたが、どうだったでしょうか?

わたし的には結果が伴ってきているので
今の治療を続けて行きたいと考えています。

月末に月一の検査があるので、また結果を報告させて下さい^^