『わたしは家政婦じゃなーい!』と年に数回キレてます(笑)

わたしは怒りを小出しに出来るタイプではなく
どどーんと爆発するタイプ。

ですから、わたしが怒る時は相当溜まっています(笑)

なので、わたしがキレた日は全く喧嘩にならず
ひたすら旦那が機嫌をとってきます。

分かっているなら行動に移してほしいものです。

スポンサーリンク

妻は家政婦ではございませんが?

極端な話になりますが(あくまで我が家の場合)

我が家の家事比は、旦那:わたし=0.5:9.5 です。

なぜ0.5なとかと言うと
週末の掃除機と生ゴミを捨てるだけの家事しかしないから。

それ以外はすべてわたしが担っています。

たまに不公平感は感じているモノの
やはり旦那の方が若干収入が多いので我慢(苦笑)

ですが、家事労働を含めると
どうしてもわたしの方が長く働いている事に。

家事って、土日関係ないですからね。
基本的に休みはないといってもいいと思います(おおげさでしょうか?)

結婚してから、旦那は同じ仕事をして家事負担はなくなり
わたしは同じ仕事をしながら家事負担分の労働が増えています。

(ちなみに、旦那とわたしは同じ設計の仕事をしています)

これって、なんだかすごく不公平だと感じるのは気のせい?

しかも子育ては、ほとんどノータッチ。
送り迎えなどもほとんどしてくれません。

お給料を入れてくれてくれているのはありがたいけど
それはわたしだって同じだし、なんだかなぁ。

ある程度は割り切ってはいるものの・・・。

忙しくしているのにお構いなしで用事を言ってきたり。
その上、その用事が後でも出来るようなことだったりすると。

むかむかーっとなります(笑)

しかもですね、その時にしないと機嫌が悪くなるのでね。
本当に大きな子供がいるのと同じですね。

わたしが忙しくしても、どーんと座ったまま。
それならいっそ仕事に行ってくれ、と思います(笑)

こんなことが数ヶ月続くと、たまに気付かせてあげないとと思い

『わたしは家政婦じゃなーい!』

と、キレてやるんです。

すると・・・その時は行動が改まるんです(笑)
甘えているという自覚はあるみたい。

何事にも感謝を忘れずではないですが
やはり当たり前にされると辛いですよね。

この辺りはお互い様なところもあるんでしょうけども。
日頃の感謝は、行動で表して欲しいものですね。

なんだかんだ言っても『ありがとう』の一言は嬉しいものです^^