後々後悔しないように、親(家族)孝行について考え始めました

最近、周りで家族を亡くされた方が多く
いろいろと考えさせられています。

私自身、昔は父と折り合いが悪く
あまり話をしたりしていませんでした。

そんな父も70歳を超え、昔ほどの精悍さもなくなりました。

両親もそうですが、大切な家族であるなすびを失って
会いに行ける時には行って、顔を見て話をしよう。

お互いに後悔がないように。

なすびにーたんのお陰だね、ありがとう^^

スポンサーリンク

休日は、実家めぐりとお犬さま孝行です

暑いので、なかなか犬連れのお出かけはままならず。
でも、毎日家の中にいるのも退屈そうで。

朝早くお散歩を済ませてから、野菜調達も兼ねて実家まで。

ほぼ毎週顔を出しているのですが
なんなんでしょうね、母とは話が尽きません(笑)

母はとても働き者で、ついつい頑張り過ぎてしまうので
わたしに愚痴をこぼすことでガス抜きをしているみたい。

それも大切なことですよね。

両親は、我が家のワン達のことをすごく可愛がってくれていて
今日は、つくねのためにと、マンゴーを切ってくれました。

つくねさん、必死です(笑)

半分くらい食べたんじゃないかな?
いつもはわけわけだったもんね。

たくさん食べれてよかったね^^

あとは野菜市場で野菜を調達して、お供えのお花を。

これだけで1300円くらい。
バラが入ってこのお値段は、とてもお安いです。

大きな花束になって、なすびにーたんの周りも華やかに。

前に生けていたお花で、まだ大丈夫そうなものはキッチンに。
小さくなってしまったけど、十分楽しめそうです。

暑いお出かけで、少し疲れもありましたが
家族にも会えて、つくね孝行も出来て大満足。

旦那もずいぶんと変わりました。

それだけ、なすびにーたんの存在って大きかったんだなぁ。

これからも
家族孝行を大切に、日々暮らして行こうと思います^^