【刺さない鍼】身体の冷え対策に、ローラー鍼始めました

我が家には、なすびとつくねという二匹のコーギーがいました。

なすびは2ヶ月前に亡くなってしまったのですが
いつも主人と言っていたことがありました。

なすびは、つくねよりも体温が低い

人間でもそうですが
体温が高い方が病気にもなりにくい

なすびのことからも、つくねも温活をしようと思い立ちました。

スポンサーリンク

獣医師からも指摘されていた、つくねの免疫力の高さ

実は、かかりつけ医の他に定期的に通っている動物病院があります。
手作り食で有名な、須崎動物病院です。

もう、かれこれ4年になります。

こちらも、私が通っている大阪の病院と同様
バイオレゾナンスを主体とした診療になります。

いつも須崎先生に、つくねちゃんの方が病気と闘う力が強い、と。

だから、なすびは病気になったのか?と聞かれると
またそれは別に原因もあるので、なんとも言えないのですが。

やはり、つくねの方が運動量も多く活発。
病院で体温を計ってみても、かならずつくねの方が高温でした。

そういったことからも、やはり温活は病気予防に必須だなと。
あらためて、後悔のないように気合を入れてみようかと(笑)

つくねは、朝晩と2回口内ケアをしています。
これも須崎動物病院で扱われている口内ケアセットを使用。

いろいろ試してきましたが
効果はこれ以上のモノはありませんでした。

何種類かの液体を使用するのですが、5分以上の待ち時間があります。
その間を利用して、温活を始めることにしました。

何この小さな怪しいモノ?(笑)

わたしも、え?これ使うの?って思いました。
でも、れっきとした鍼灸院で使用されている鍼なんです。

その名も、ローラー鍼
そう、コロコロ転がすだけなんです。

もともとは小児鍼として使用されているのですが
ペットの鍼灸にも使われているそうで。

しかも・・・とーっても気持ちよさそうにしてくれます^^

頭から、足先までコロコロ。

ちゃんとした使い方ももちろんあるみたいなので
近々、メールレッスンを受講する予定。

でも、肉球をコロコロして、足をコロコロすると
だんだんと温かくなってくるのが分かります。

鍼なので、優しい刺激があるんだと思います。

これを、口内ケアの待ち時間の間に5分。
毎日続けていると・・・目ヤニが減ってきました。

身体が温かくなると、デトックスも進むんでしょうね。

実は、ローラー鍼は、美顔にも使用されている方も多いそう。

わたしもこっそりコロコロしています(笑)
たるみがなくなるといいなぁ(願望)

詳しくはこちら⇒送料無料(正規代理店)(小児鍼)ローラー鍼(弱刺激)

鍼を始めてから、スキンシップも多くなったせいか
つくねの表情がすごくよくなりました。

マッサージもそうですが、触れ合うって大切。

これからも、長い目でみると温活ってとても大切なので
触れ合いも楽しみながら、続けていけたらと思っています^^