【子供部屋の模様替え】カーテンからウッドブラインドへ

我が家は築12年目に突入。
毎年大掃除の際に、すべてのカーテンを取外し洗います。

ですが・・・今年も洗いたいのに洗えない。

レースカーテンが破れてしまったんです。
何かにひっかけたんだと思うのですが。

ここだけの話、子供部屋のカーテンはケチったんです。
安物買いのなんとやら・・・ですかね?(苦笑)

そろそろ経年劣化もあり(という言い訳)
思い切ってブラインドにすることにしました。

スポンサーリンク

クロスと一体化するような、ホワイトのブラインドを採用

レースカーテンだけ買い替えるか?
旦那と試行錯誤した結果

思い切ってウッドブラインドにしよう!

ということに決めました。

もともと、こんな感じのカーテンなのですが

タッセルだけ娘の希望だったブルーに。
でも、今じゃ特にこだわりもないようなので。

それなら、壁と一体化するようなホワイトブラインドを付けよう!
ということで、ホワイトのウッドブラインドに決定。

リビングにもあるのですが、とっても気に入っています。

実は、このリビングのウッドブラインドは、ヘーベル経由で付けました。
お察しの通り、高いんですよ。

確か、小窓二つで55000円くらいだったような。
メーカーは、ニチベイさんだったと思います。

質感も上品で、しっかりしているので気に入ってはいるのですが
今回は、3ヶ所同時ということと、窓が大きいので高いはず。

ということで、旦那に相談した結果
ネットで購入⇒旦那が取付、という結論に。

カラーの失敗は嫌なので、スラットサンプル3色セットを取り寄せて。

リビングのブラインドと比べてみる。

バニラかホワイトかと思っていたのですが
思った以上にバニラが黄身がかっていたので、ホワイトに決定。

高評価だった【2017年間ランク受賞】 ウッドブラインド を注文しました。

夜中に何度も採寸して(笑)
びくびくしながら、オーダーフォームに入力。

でも、とっても簡単に出来ました。

我が家は窓枠内々に取付予定なので
内寸を採寸して入力しましたよ~

3つの窓すべてで、およそ26000円。
ちなみに、我が家の窓はすべてオーダーサイズ仕様。

カーテンにしろ高くつくのですが
取付費用がないので、かなりお安く済みました。

詳しくはこちら⇒【2017年間ランク受賞】 ウッドブラインド 木製 ブラインド カーテン オーダーブラインド 天然 無垢 材 天然木 木 丈夫 遮光 調光 採光北欧 かわいい おしゃれ

旦那に頑張ってもらわなくては(笑)

さて、どんな商品が出来上がってくるのか?
また取付などを交えて、記事にしてみたいと思います^^