骨折から3週間・・・ギプスがとれましたが問題勃発

実は、土日にかけて一泊二日でセミナーに出かけていました。

その間、骨折しているつくねのお世話は
旦那にお願いしていたのですが・・・

帰宅した日に

『ギプスから汁がにじみ出ている』

と聞いて、すぐに病院に連れて行きました。

スポンサーリンク

ギプスと関節の骨がすれて膿んでいました

そうなる場合もある、とは聞いていたのですが
注意していただけにショックでした。

かなりの傷口で、ひと針縫う事態に。

骨折してから22日目。

仮骨が出来てきていたのと、骨折箇所から
あと一週間安静ということで、ギプスを外すことに。

先生からは、順調に治っているので
すぐ治りますよ、と言って頂いたので一安心。

ということで・・・こんな事態に(苦笑)

エリカラをモノともせず熟睡

ギプスを外したら傷口が気になるようなので
悪化しないようにエリカラ生活突入。

このワイドドーナツ エリザベスカラー ですが
なんと、5年前に購入していました。

つくねの避妊手術の際に購入してから眠っていました。

こんな時に役立つとは。

でも、ケガをしたりしたらすぐに使うので
1つあると助かりますね。

枕にもなるエリカラ

全く気にする様子もなく
枕として使用する大物なつくねさん(笑)

こういった大物ぶりには、とっても助けられています^^

マジックテープで簡単取付

一般的なエリカラは、プラスチックなのですが
クッションなので柔らかく、つくねも気にならない様子。

傷口を気にしなくなるまではこのままですが
鍼治療の先生から購入したオゾンクリームがあるので
それをぬりぬりして、早く治してあげよう。

このオゾンクリーム。

殺菌作用もある上に、傷口の治りを早めてくれます

こんなこともあろうかと、事前に購入していたので
活用して、早く治してあげたいですね。

まだ安静の日が続きますが
あと1週間もすれば、お散歩も開始出来るので
家族みんなで支えてあげようと思います^^