まずは土台作りから、第二の人生設計を始めています

5年ほど前から
ペット関連のセミナーに行き始めました。

最初は、ガチガチの

ペット=ドッグフード

という神話を信じていたわたし(笑)
その頃からすると、随分と考え方も変わりました。

でも、まだまだ勉強は続けています。

スポンサーリンク

家族のため、自分のため、そして誰かのために

娘が大学生になってから
親が自由に動ける時間がぐーんと増えました。

それと同時に、自分の第二の人生について考えるようになりました。

旦那は、まだまだ会社に属してもらっているので
申し訳ない気持ちもありますが。

でも、

そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?

そう思えるようになってきました。
そのことを教えてくれたのは、亡くなった愛犬なすびでした。

愛しい愛しいなすびにーたん

なすびの闘病中、時には心折れそうになり。
そんなわたしを気遣ってくれる旦那や娘。

かわいい妹分のつくねも、どれだけ助けになったでしょうか。
なすびの闘病生活を通して、家族の絆が深くなりました。

わたしにとって、なすびは我が子同然で
喪失感は言葉にならないほどでした。

でも、そのことがきっかけで
家族と向き合えるようになり、自分の考え方が随分変わりました。

自分のやりたいこと?

そう考えた時、やはりバイオレゾナンスの道しか考えられませんでした。

バイオレゾナンスを通して、診て下さった先生方。
化学療法以外の治療を選択できて、余命は短かったのですが
亡くなる1日前まで食事が出来たこと。

食べることが大好きだったなすびには
本当にありがたい治療でした。

まだまだ使用している病院は少ないのが現状です。
少しでも広まって欲しいなと思っています。

波動調整中のつくねさん

今年の秋、もしくは遅くても来年春にはバイオレゾナンスアカデミーに。
完璧に使いこなせるようになるまで、1年くらいはかかるそう。

その上、仕事として使って行くのであれば
もう一段上のコースを受講しなくてはなりません。

まだまだ先になりそうですが(苦笑)
あれこれ、したいことがあり妄想が楽しくて仕方ないんです^^

現在通っている鍼灸獣医さんにもアピール(笑)

昨日は、夕方から自宅近くの病院までひとっ走り。 最近、週一で鍼治療をお願いしています。 どうも、我が家のつくねさん。 腎が弱いよう...

とても興味を持ってくださっているので
これも何かしら形にして行くことが出来ればいいなと思っています。

どうしても素人が出来る範囲って限られてくるので。
連携出来ると、出来ることの幅も広がりますよね。

少しずつ、確実に。
無理なく、楽しみながら作って行こうと思っています^^