水分の摂り過ぎをやめたら、膀胱炎が治りました

今日のお話は、愛犬つくねの話ですが
当然、生き物ですから人間にも応用出来ます。

つくねは、鍼治療に通っています。

昨日は、夕方から自宅近くの病院までひとっ走り。 最近、週一で鍼治療をお願いしています。 どうも、我が家のつくねさん。 腎が弱いよう...

獣医さんは、中医学を勉強されていて
薬膳も、もちろんとても詳しいです。

つくねの全身を見て、言われたのは・・・

スポンサーリンク

むくんでます、水分摂取を減らしてください

実は、鍼治療に通い始めたのは
よく膀胱炎になるので、腎臓が心配だったから。

病気とは気が病むことなり

と、言われることから、直接身体を診て頂いて
身体の巡りを出来るだけよくしたい。

そんな理由から通い始めました。

膀胱炎だから、水を飲ませなくてはいけない。
それは、返ってつくねの身体に負担をかけていたようです。

それはなぜなのでしょうか?


水分の過剰摂取で、脾胃が弱り、腎も弱る

これは、目からウロコでした。
よかれと思ってしていたことが・・・

かえって負担になっていたなんて。

たとえばつくねの見た目の症状では
肉球のむくみ、涙・口臭などがあげられます。

よくよく考えてみれば・・・思い当たることが。

「胃のむくみ」をとると健康になる
今中健二(著)
楽天ブックスはこちら

医師である今中先生は書籍の中で
胃のむくみをとると健康になると言われています。

現代人の胃は、水分過剰摂取により
胃酸が薄まり、消化機能が低下するというダブルパンチ。

水分を摂り過ぎた胃は、ぬかるんだ畑と同じ

胃は免疫機能の要。
当然、他の臓器にも影響が出てくるそう。

つくねも、水分摂取を適量まで減らし
利尿作用を期待して無農薬栽培 焙煎はとむぎを使用しています。

それ以来、膀胱炎の再発はしていません。



水分を減らしているのに!です(笑)
不思議ですが、信じるしかないですよね。

獣医さん曰く

お茶より素材そのままをとった方が効果的

とのこと。

無農薬はもちろんのこと、焙煎なので香りもいいんです。
お茶よりも手軽に口に出来るので便利です。

人間では、美肌効果もあるといわれていますよね。

詳しくはこちら⇒【送料無料】無農薬栽培・皮去り(精白)大一のハトムギ100%徳用400g

我が家の愛犬つくねの不思議体験。
もしかしたら、同じような症状でしたら一度お試し下さいね。

まだまだ勉強は続けなくては~
と、思った出来事でした^^