暑くなってきたら、鶏肉⇒豚肉⇒馬肉にシフトです。

お久しぶりです(汗)

暑い日が続いていますね。

少し前に、つくねの鍼治療に行ってきたのですが
どうやら上半身に熱が溜まっているそう。

熱が溜まると

息が荒くなったり、目が充血気味になったり。

ちょっと心配な症状が出てくるそうです。

スポンサーリンク


ペットにも薬膳!馬肉を取り入れます

我が家がメインに使っていたのは鶏肉。
秋川牧園で、取り寄せたムネ肉を使っています。

それと、豚肉も。
牛肉は、高いのでパス(苦笑)

つくねのおやつやご飯に使用する鶏肉は
減らした方が良いと言われていました。

つくねは、どうも熱がこもりやすい体質みたいで
それが、身体の負担になっているとのこと。

鶏肉は、温性
豚肉は、平性
馬肉は、涼性

そう、見たままなのですが
鶏肉は身体を温める食材なんです。

今、はやりの鹿肉も温性。

身体に良いからと言って、鹿肉ばかりあげていると
負担になる場合もあるので要注意だそう。

ということで。

つくねさんは、豚肉や馬肉をメインにすることに。
あとは、お魚や豆腐、納豆でタンパク質を。

 
早速、いつも御用達のお店で馬肉をたんまり。
2日間かけて、おやつを作って、残りはご飯用。

下の画像は、馬肺。
ワンのおやつだけど・・・人間用の食材レベル。

ワン用って、モノによっては粗悪品があるので
基本的には、人間用しか使いません。



これを、約10時間食品乾燥機フード・ディハイドレーターに。
パリパリに仕上がりますよ~

なかなかのカホリなので、つくねは早起き(笑)

こちらの画像は、馬肉のスネ部分。
ほどよく油が乗っていて、美味しそうです。

おすそ分けのつくねさんは・・・
ちょー真剣ですね(笑)

ふふ。
かわいいなぁ。

さばいたり面倒なんですけど
本当に喜んでくれるので、作り甲斐はありますね。

おやつは、先住犬の時から。
早10年以上作ってるなぁ。

中医学の獣医さんにかかり始めてから
自宅で出来ることが増えて、体調管理もバッチリ。

暑い夏に向けて、馬肉を食べて
しっかりと体調管理をしていければいいなと思います^^