腎の弱る季節に、“塗る漢方”を取り入れます

寒くなってきましたね。
そろそろ人もワンも腎の冷え対策が必要な季節。

我が家の女子3人?は、みんな腹巻(笑)

冷やさないって、本当に大切で。
ぜひ、騙されたと思って腹巻してみてください。

ワンには温灸も毎晩していて、温活に励んでいます。

温めると、きっと体調がよくなるはずです^^

スポンサーリンク

温活補助に“塗る漢方”取り入れます

我が家のつくねさん(愛犬)
定期的に鍼治療をお願いしています。

その時に先生がたまに使って下さる神気五行シリーズ 采(Sai)
これ、塗る漢方で気軽に使えます。

中医学理論と西洋のアロマセラピー理論を融合させ、塗るだけで五臓に直接働きかけ、調和の取れた身体に導く画期的かつピュアなブレンド精油です。
漢方アロマを日本に紹介したパイオニア、蔡英傑博士開発のオリジナルブランドです。

私的には、一応漢方ってことなので
毎日使うつもりはないのですが・・・

むむ、なんだかおしっこが怪しい!
ってなった時に、補助的に使えればと思い購入。



もともと人間用で、先生がワンに使っていらっしゃるので。
兼用出来るところもいいかなと思っています^^

症状別にもシリーズ化されていて
気になる症状に合わせてチョイスするのもいいですね。

あと一本は、先日かかりつけ医に行った際に
これまたつくねさん用に買ってきました。

これもとても素敵な商品で。


通常では考えられない
アロマとフラワーエッセンス、ホメオパシーのコンビネーション。

普通は効果がぶつかったり
相殺されたりするんでしょうけど。

これは、バイオレゾナンスでチェックされており
ブレンドすることで、より相乗効果が得られるようになっているそうです。

生年月日により、木・火・土・金・水の五行を調べ
合うアロマをチョイス出来ます。

もちろんインスピレーションで選んでもOKだそうですよ^^

ちなみに私は、土で自由への開放オイル(笑)
確かに心当たりがあるような。

消化器系が弱いみたいです。
当たってる(苦笑)

つくねさんは、水。
やっぱり冬・腎が弱いみたいで。

これまた当たっております(笑)

現在の使い方は、寝る前に百会(全身のツボが集まっている)
にヌリヌリしています。

ワンにも優しい香りで、使いやすいですね。

これもまた人間用にブレンドされているものですが
自己責任で使っています。

バイオレゾナンスでチェックされているものなので
安心かなと思っています^^

冷えは万病の元

温灸やマッサージ、神気五行シリーズ などを取り入れて
冬の温活を楽しくして行きたいですね^^