癌化?我慢をし過ぎて、乳癌になりかけました

実は、長らく更新していない間にいろいろありました。

いろいろというか・・・
ブログを書く気力が0になっていました。

仕事もやる気にならず。
家事をするだけで精一杯。

なんでこんなにしんどいのか。
定期健診で、先生から『細胞が癌化し始めている』

そう、告げられました。

でも、不思議と冷静な自分がいて・・・
ああ癌なんだ、と。

そのくらい疲れていたのかもしれません。

スポンサーリンク



第4チャクラが固く閉じていました

定期健診で病院に行く、ちょうど二週間前から
乳頭から出血が。

さすがにこれは・・・と思い
病院に行った際に、先生に相談しました。

早速、バイオレゾナンスで調べて頂きました。

バイオレゾナンス(波動療法)では
検査では発見出来ないようなステージの癌でも分かります。

やはり細胞の状態がとても悪く
体内がとても悪い状態になっていました。

原因は・・・

自己犠牲、我慢の限界でストレスフルの状態

思い当たるふしはありました。
家族のためだけに生きている、そんな気持ちがありました。

最近、仕事が辛く、図面がかけない。
仕事をしなくてはいけないのに・・・。

働かないと・・・この気持ちがすごくプレッシャーで。
先生に指摘されたのですが

男性のように仕事をしなくてはダメなんだ

そういった気持ちが強いのでは?
その気持ちがすごく自分に圧をかけていたようです。

私みたいなタイプの人は、女性性を否定していることになり
右胸の乳がんになりやすいそう。

このタイプの女性は、第4チャクラが閉じているそうですよ。

第4チャクラのバランスが崩れていると、自分は愛を受ける価値がないと思ってしまう傾向が出てきます。時に自己愛の欠如は第4チャクラのバランスを崩す大きな原因となっているようです。現代の多くの病気が、第4チャクラが原因になって発症すると考えられています。第4チャクラは循環器系や肺、気管支にも影響を与えています。そのため冠動脈疾患、心筋梗塞、脳卒中なども関連します。また、第4チャクラと対応する胸腺は免疫力と関わる部分で、それが原因となる疾患は多岐にわたります。



でも、たぶん
きっかけは、愛犬の死。

その頃から、先生に自分に対して怒りの感情をすごく溜め込んでいる。
そう、言われていました。

助けられなかった不甲斐なさなど
いろんな感情が渦巻いていました。

いろんなことが複合的に重なって
今回のような事態にまでなってしまいました。

でも、先生には今なら押し戻せるので
ストレスを少しでも減らしながら、治療して行きましょうと。

治療にはサプリとレメディ、漢方を使用して。
一ヶ月後に病院に行くことに。

帰宅後、主人と娘には伝えて・・・。
治癒に向けて、家族に変化が起こりました。

どんな風に変化したのか?
乳腺外来にも検査に行きました。
その辺りは・・・

長くなったので、この経過は後日書きたいと思います。

同じような気持ちでいらっしゃる方もいるのではないかなと思い
書く事にしました。

このことがきっかけで、いろんなことが変わりました。

病気になる前に、辛い人がいるなら考えて欲しいなと思っています。
この記事がきっかけになれば幸いです。

では、続きはまた書かせて頂きますね。