乳頭からの出血、乳腺外来での検査、そして1ヶ月後の検査結果

わたしが定期健診に通っている病院は
統合医療を行っている病院です。

ちょうど定期健診が迫っていたので
統合医療の病院で、バイオレゾナンス(波動療法)を使用して
ガンであるのか?ガンであればステージはどのくらい?

などを調べて頂きました。

バイオレゾナンスでは、椅子に座っているだけで
15分くらいで全身検査が出来ます。

ガンの早期発見にはとてもよい検査だと思います。

診断は、画像診断では発見出来るか出来ないかくらい。
しこりが出来始めている段階でした。

家族の勧めもあり、地元で有名な乳腺外来に行きました。

スポンサーリンク

乳腺外来での検査結果

実は、出血の症状が出た時、水素吸入器のレンタルをしていました。
もしかしたら効果があるかも?と思いかなりの時間吸入を。

出血した期間は約10日程。
だんだんと少なくなっていき、止まってから1週間後に
血ではない分泌物が1回出たきり。

水素吸入の効果があったのかもしれません。

乳腺外科に行った時には、何も出ていない状態でした。

なかなか予約がとれないと聞いていたのですが
乳頭から出血があると相談すると、すぐに予約がとれました。

そのくらい、出血は危ないんだろうと思います。

病院では、触診・超音波・マンモグラフィ検査を。

ずっと統合医療の病院で検査を受けていたので
乳がん検査は初めてでした。

触診の際に、簡単に状態を聞かれ、すぐにマンモグラフィへ。
その後、すぐに超音波検査に移りました。



しばらくして診察室に呼ばれ

『目視で確認出来る異常は見当たりません』

そう告げられると、肩の力が抜けていくのが分かりました。

先生からは、出血がある場合、止まることは通常考えられない。
また出血があれば、すぐ受診して下さいとのことでした。

統合医療の先生から
検査では出ないかもしれないと聞いていましたが
異常がないと分かると、本当に安心しました。

乳腺外来に行ってから、約3週間後。
統合医療の病院で、バイオレゾナンス検査を受けました。

この1ヶ月、水素吸入と統合医療で出されていた
サプリ・レメディ・漢方を飲んでいただけでしたが。

結果は・・・異常なし。

ガンの反応はなくなっていました。
細胞の状態も良くなっており、一安心です。

ストレスは万病の元!上手に付き合いましょう

ストレスも少し軽減されており
身体も緩み、血流も戻ってきているようでした。

このくらいで見つかれば治るのも早いらしく
定期的に検査に行っていて、本当に良かった。

通常では見つからないほどのガンでしたが
バイオレゾナンスと先生のお陰で、助かりました。

ストレスも多く、気持ち的にもまだまだですが。

わたし自身はもちろんのこと。
家族の気持ちにも大きな変化がありました。

長くなりましたので
次回、私自身と家族の変化について記事にしたいと思います。