旦那が自宅で、わたしが外で働くスタイルで行きたい

今のスタイルが不満ということではないのですが。

理想としては・・・旦那が55歳くらいで退職。
そして、外注として在宅ワーカーになってもらって。

わたしが外で今度は働く。

チェンジしていくのもアリかなと考えています。

もともと、旦那は自宅が大好きで
わたしは外に出たいタイプ。

旦那も同じように思っていてくれるようです。

スポンサーリンク

大好きなワン達と自宅で過ごせた幸せな時間

家族からも、こんなに犬にしてあげるのか!
と、驚かれるくらい溺愛しているわたし(笑)

かわいくて、かわいくて仕方ないんです。

そんなワン達と自宅で収入を得ながら過ごせたこと。
本当に幸せな時間だったと思います。

旦那が55歳になる頃・・・つくねは15歳くらいかな?
もっともっと長生きして欲しいけど。

もしかしたら看取っているかもしれません。

犬は大好きだけど、つくねの後は迎えないかも。
最後まで看取るとなると70歳くらい。

無責任になるかもしれない。

なので、つくねとの時間を大切に過ごして行きたい。
そう思っています。


機械を持って訪問するスタイルも考え中

いずれは、レヨコンプ(バイオレゾナンス)と・・・
現在取り入れている機械を使って何かしら仕事をしたいなと考え中。

例えば・・・

痛みを少しでも緩和出来たり
サプリが合うか合わないかみたり(出費が抑えられる)
体の滞りがある部分が分かったり

まだまだいろいろとありますが。

人もペットもどちらも?
ペットだけにするのか?

まだまだ何も決まってはいませんが。

亡くなったなすびの闘病期間。
最後は少しでも痛みがないように、苦しくないように。
そして、寂しくないように。

ずっと考えながら看病をしていました。

病院に連れて行く時も、連れていかなくちゃいけないけど
待ち時間が辛くて仕方ない時もありました。

先生来てくれたらいいのに(苦笑)

なんて、無理なことを考えたり。

なので、近場にはなりますが訪問スタイルもいいのかも?

まだまだ試行錯誤ではありますが。
あまり考えすぎるとしんどくなっちゃうので
ぼちぼちですが(笑)

少しでも誰かの役に立つこと、出来ればいいなぁと。

旦那とも相談しながら。
ゆっくり考えて行きたいと思います^^