人とワンとでシェア出来る、丹羽のいり黒豆を【補腎】のために常備しています

今日は一転、暖かい日ですね。
でも、明日から関西は雨模様。

気温は低くないようですが
雨が降ると、底冷えして寒いですよね。

こうして、だんだんと春めいてくるんでしょうけど。

でも、まだまだ寒い冬。
春に向けて大事を取る意味でも【補腎】はかかせません。


スポンサーリンク

後悔しないために、冬のケアは大切に

先日、つくねの鍼治療の先生とお話していたのですが
今年は暖かい日が多いので

脳炎の子が多い

と、言われていました。

まだ春先でもないのに、気が頭に昇って。
てんかん発作や脳炎として現れてきているそう。

冬に身体を温めたりして流れを良くしておかないと
病気として表面に出てきます。

季節によって、食材だったりマッサージだったり。
いろいろとケア方法も違います。

冬になると、泌尿器系疾患が増えがち。 膀胱炎 尿道炎 結石症など。 わたしも過去二回ほど膀胱炎になったことがあります。 ...

我が家だと、この季節は温灸をしたり、黒い食べ物を取り入れたり。
乾燥しがちなので、保水してくれる大根なども。

黒い食べ物といえば、小豆、黒豆、黒ごまなど。

今はもっぱら丹波黒 いり黒豆ばかり。
  
つくねと一緒におやつがてらぽりぽり。
手作り食に、ポイっと入れたり。

香ばしくて歯ごたえもあるので、つくねも大好きなんですよ。

あとは、黒豆茶として飲んだり。



おやつとしては高価なので
少しずつですが、継続してとっています。

腎は、生命エネルギーとも言われています。

春先に後悔しないように
出来るだけ腎を労わって
おきたい。

食べるだけで補腎出来る黒豆。

詳しくはこちら⇒丹波黒 いり黒豆300g お徳用 メール便 送料無料

まだしばらくは寒い日が続くでしょう。

春先に向けて体調を整える意味でも
食材や温灸、マッサージなどを取り入れて
元気に過ごして行きたいと思っています^^