愛犬つくねのガンの原因は?

昨日の続きになりますが。
まず・・・

病気って何が原因でなるのでしょうか?

化学物質・重金属・ストレス・細菌、ウイルス・電磁波etc

個体によって、原因はさまざまです。
では、つくねの病気の原因はなんだったのだろう?

それを取り除くためにはどうしたらいいのか?

その原因を知るために、バイオレゾナンスチェックをお願いしました。

 

スポンサーリンク

ガンの一番の原因は電磁波という事実

つくねのガンの原因を調べて頂いたところ
電磁波に強く反応しているとのこと。

便利な時代へと突入したと同時に健康被害も増えてきました。 2020年になり、時代は5Gへ。4Gとは比較にならないくらいの大きな電磁波の影響...


ドゥプレックスIVを置いているのにどうして?
と、購入先に相談し解決して頂くことに。

この解決方法は記事にはしませんが
ドイツ本社に問い合わせして調べて下さったくらいにめずらしい事例でした。

無事解決し、再度バイオレゾナンスでチェックして頂いたところ
電磁波の反応は消えており、大きな問題が解決しました。

もし、ワンちゃんのベッドをコンセント近くに置かれているのなら
最低1mは離してあげて下さい。
壁の中にも配線が通っているので、なるべく離した方がベター。


もちろん、人間の寝る場所にも言えることです。

治療をしても結果がついてこない場合
電磁波が原因であることもあるそうなので。


病気の原因を1つ1つ取り除いていく

特にガンは原因がいくつも複雑に絡み合っていて
それを特定するのは素人では無理だと思います。

わたしも、プロに頼みながら治療法を模索し
先住犬なすび、つくねの治療を選択してきました。

ですが、西洋医学では

ガン=抗がん剤・化学療法

という方法をすぐに勧められますし。

うまく行けば長く生きることが出来るかもしれないけど
最悪すぐにお別れになるかもしれない。

それならば、最悪ガンと共存しながらでも
生活の質を保ちながら生活出来る道を模索したい。

いつか来る別れだけど、痛みは最小限に

これが私の一番の思いです。

その中で、プロの方と相談しながら行ってきた治療法。
1つずつ理由と共にご紹介したいと思います。

では、また明日^^