愛犬つくねの治療法とその費用

しばらくは、どんな治療法をどんな考えで取り入れているのか。
そんなことを書いていく予定ではいるのですが。

あえて、ここで現在の治療法と費用を書こうかなと。

ペットが病気になると、治療法にもよりますが
目ん玉が飛び出るんじゃないかってくらいかかります(苦笑)

特に、代替医療は保険が使えませんから。

我が家も例にもれず・・・
ちょっと特殊な治療法ですが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ひと月にかかる費用は、ざっと10万くらい

うーん。
かかってますね(汗)

まず・・・

①オゾン療法と鍼治療 月4回(35000円)
②丸山ワクチン (1ヶ月分16500円)
③バイオレゾナンスチェック&レメディ処方 月2回(16140円)
④サプリ費用(20000円くらい)
月のしずくミネラルウォーター (5000円)


これに、定期検査などの費用も含めると・・・9万!+ペット保険
ペット保険は(アニコムふぁみり+アイペット手術特化型)11000円

その他に治療のために購入した機器55万。

もう1人大学生がいるんちゃうの?(笑)

改めて計算すると、多いですね。
お水は波動的にも良い月のしずくミネラルウォーターを。

主人も残業を増やしたりして頑張ってくれています。

我が家ではこれが限界かな。
今は大学生もいるので、これ以上は出来ません。

サプリは、口腔内ケアとデトックスに特化したものだけ

サプリだけ大雑把に計上していますが
中身はというと、口腔内ケアとデトックスに特化した商品です。

おなじみの須崎動物病院の口腔内ケアセット
こちらはとても信頼しているので、ずっと使っています。

ご存じの方も多いかと思いますが・・・
高いですよね(苦笑)

あとは、これは自己責任で使用しているのですが
わたしが通っている統合医療の病院で使用しているサプリ。

こちらはデトックスと腸内環境をよくするサプリ。

基本的には補うモノはあまり使いません。

たまに使うとしたら、納豆などの植物性たんぱく質の食事の際
 rashiku-rashiku アミノ酸 を入れるくらい。

動物性たんぱく質は体内を酸性にするので
ガンが住みやすい環境になります。

ですから、植物性たんぱく質を多めに使うんです。

なので、その時だけアミノ酸をひとふり。

こんな感じでしょうか?

あとは、水素療法ですね。こちらは次回に。

本当は通いたい病院もあるのですが
通院などを考えると難しい面もあります。

今のところつくねも落ち着いているので
バイオレゾナンスでチェックしてもらいながら
その時々によい治療を模索しながらしていければと思っています。

参考になれば幸いです^^