抗がん剤治療をするなら、水素療法を併用して欲しいワケ

人間でもペットでも、ガンと診断されると
標準治療として、抗がん剤や化学療法を勧められます。

我が家では、主人もわたしも抗がん剤治療は受けない。

そう、決めていますが。

自分たちの両親となると、頑固な世代なので
たぶん抗がん剤治療へと進むのでしょう。

病気の治療は本人が納得して選択するべき。

もちろんそうなのですが、補完的に出来ることはあるはず。


スポンサーリンク

活性酸素を除去してくれる水素療法を活用しよう

実は、つくねも水素を活用しています。
水素にはたくさん種類があります。

サプリ・吸入・温浴・水素水など。

自分にあった方法が選べます。
効果としては

吸入>温浴>サプリ

でしょうか。水素水はサプリくらいかな。
つくねはサプリで摂取しています。

サプリといっても沢山あるので、
信頼のおける医師が監修のTUZUKU水素を飲ませています。

バイオレゾナンスでしっかりとチェックされているので
非常に安心なものです。

こちらも人間用なので自己責任(笑)


ガンが存在するだけで、活性酸素が増加する


これはとても大切なことで
活性酸素が増加すれば、元気な細胞もダメージを受けます。

抗がん剤や化学療法ももちろん。

活性酸素が増加し、臓器などもダメージを受けるので
抗がん剤治療をすると弱っていきます。

少しでもダメージを減らすために
水素療法を取り入れている方も増えています。

薬もやはり体にとっては異物になるので
重い病気であればあるほど、気を付けたいもの。

こういった理由もあり、つくねの治療には水素も活用しています。

もし抗がん剤治療をするのであれば
水素以外にも副作用を軽減させるものとして

オゾン療法
高濃度ビタミンC点滴療法
 
などがあります。

私自身ももし家族が化学療法を選ぶなら
上記の治療も併用していこうと思っています。

もちろん医師に相談しながらです。
動物病院でも扱われているところがあるので
ぜひ調べてみてくださいね。

やはり家族の苦しむ姿は見たくないですから。

こんな治療法もあるんだと
頭の片隅にでも置いておいて頂けると幸いです。