マ〇クを着用し続けるなら、考えておきたいこと

マ〇クが半強制的になりつつある今。
マ〇クをし続けることで、どんな弊害があるのか?

みんなしているからではなく
一度調べてみてください。

感染対策効果がないどころか・・・
むしろ病気を誘発してしまうリスクもあるそう。

わたしは買い物や病院以外はあまり外出はしないのですが
その時にマ〇クをするだけで息苦しく感じてしまいます。

それが何時間も続くと・・・
ましてや発育途中の子供達。

これからどうなっていくのか?
しっかりと状況を見極め、対策をしていく必要があると思っています。

 

スポンサーリンク


マ〇クを着用し続けることの弊害

素人のわたしがこんなことを書いてしまうのはどうかなと思うのですが
でも、書かずにはいられないのです。

こんな状況、どう見てもおかしくないですか?

マ〇クを着用することで、酸素飽和濃度が低下することはもちろんですが
蒸れたマ〇クで細菌も培養されるという・・・

なにより、ウ〇ルスはマ〇クを通過しますからね。

しかも、不織布マ〇クは発〇〇物質のオンパレード。
低酸素・発〇〇物質・・・これって着用する意味あるのかな?

と、わたしは思うわけです。

でも、買い物行くにも着けないわけにもいかず。
予防効果もない、有害であるマ〇ク。

どうせ着けるならコットンにしよう。
そう思い、コットンマ〇クを着用しています。



気軽に洗濯も出来るし、何よりも安心です

もともとコットンが大好きなわたし。

不織布よりは厚みがあるので暑いですが
安心感には変えられません。

わたしが使用しているのは、アルモニ オーガニック コットン マスク
2枚購入して、洗って使っています。

これで、発〇〇物質を吸い込む心配はなくなりましたが・・・

マ〇クを長時間着用し続ける大きな問題。
病気の大きな原因となる酸素飽和濃度が低下。

これについては、次回。
我が家での対策を書きたいと思います。