両親と広がる溝・・・説得の難しさと負けない気持ち

ブログを読んで下さっている方ならお気づきかと思いますが
我が家は、ワ〇〇ンは打たないと決めています。

もともと私はすべてのワ〇〇ンには懐疑的だからです。

打つも打たないも個人の自由。
もちろんそのことは重々分かっています。

でも、命に関わるんです。

わたしは知りながら、知らせないなんてことは出来ない。

真っ先に両親に連絡をしました。
予想通り、コ〇ナにかかるくらいなら・・・と。

スポンサーリンク


両親と広がる溝、負けない気持ち

 

予約をしてから、毎週会いに行って説得。
その度に、もうその話は止めてくれと衝突。

自宅に戻る車の中で何度涙したしたことか。

悔しくて悔しくて。
こんなにもメディアに洗脳されているんだと。

自分の言葉に耳を傾けてくれないこと。
信頼してもらっていないのか?随分と悩みました。

その度に、妹に話を聞いてもらって。
妹も沖縄から電話を入れてくれて、姉妹で何度も説得。

でも、ついに一度目のワ〇〇ンを打ちました。



その後、妹から母親に副反応があったことを聞きました。
わたしとは衝突していたので隠していたとのこと。

たぶんそうだろうなとは予想していたけど。

二度目を打てば、糖尿・高血圧の母は逝ってしまうかもしれない。

親子の関係がどうなってもいい。
生きてさえいてくれれば、後はなんとかなる。

そう思って・・・
二度目を打たないように、今一度説得に走りました。

母から

『明らかに自分の身体が以前と違うと感じる』

もう一度、なぜ打たない方がよいのか、説明して欲しいと。
わたしは、もう一度なぜダメなのかを説明しました。

今回は母も自分の身体の異変もあり受け入れてくれ
なんとか二回目を回避することが出来ました。

糖尿の人は腎臓や血管がもろいこともあり
ワ〇〇ンの内容物を考えると、まずは水素吸入をしてもらうことに。

すぐさま水素吸入器を手配し、毎日継続して吸ってもらっています。

幸いすぐ効果が表れ、以前よりも体調が良くなっているよう。

まだまだこれからどんな症状が出てくるのかは未知なので
安心は出来ないですが、話を聞いてくれるようになったので
わたしの知識を総動員して対処に。

もし、不安を抱えていらっしゃる方がいらっしゃるのであれば
わたしの知識でよろしければ、お伝えさせて頂きたいと思っています。