コ〇ナ禍で、こっそりと行われる水道水の農薬規制緩和

わたしたちの命とも言える水。
この大変な時期に、こっそりと行われようとしている

水道水の農薬規制緩和

ありえません!
飲み水に農薬なんて・・・。

今回のワ〇〇ンもそうでですが
国は国民を守ることなど考えていません。

この事実、TwitterやInstagramで拡散されて
少しずつ広まってきています。

ですが・・・たぶん国民の声など届かず可決されてしまうのでしょうね。


スポンサーリンク

これからの水道水は危険がいっぱい

水道水の農薬規制緩和問題は氷山の一角で。
いずれは水道水の民営化が行われ、外資に売り飛ばされて行きます。

この意味するところは

水道水の水質悪化・高額の水道代

もう民営化がされている地域もありますよね。
明日は我が身です。

政府はちゃくちゃくとことを進めていて
2018年に法改正をし

自治体は給水責任や施設の所有権を所持したまま
運営権を民間企業に売却する「コンセッション方式」を選択可能

水道管が老朽化しても交換してもらえなかったり
料金も企業の言い値になる可能性があります。

海外でも失敗事例として沢山あげられているそうで
恐ろしいことになりかねません。



今個人からの意見も受け付けているようです。
わたしも送ろうと思っています。

「水道水の農薬類の目標値等の改正案」に関する意見は、こちら。
今週の金曜日9月17日23時59分までです。

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1031_CLS&id=495210188&Mode=0

 

キッチンに浄水器をつけているから安心とは言えなくなります。
シャワーしながら農薬をあびることに・・・。

我が家は、家中まるごと浄水している会社と
キッチンにつけている浄水器の会社に浄水性能を問い合わせ済。

家中まるごと浄水の方は回答があり
おそらく大丈夫だとのことと、検査結果が出れば公開するとのことでした。

やはり沢山の問い合わせがあるそうですよ。
浄水器を付けられているご家庭はぜひ確認なさってくださいね。

・・・本当にこの国はどうしたのでしょうか?

これでも政府を信じて、ワ〇〇ンを打ちますか?
わたしは、今の政府を信じることは出来ません。

真実を知れば、たくさん見えてくることがあります。

これから生きていく子供たちのためにも
目を背けず、出来ることから一歩ずつ進んでいきたいと思います。