接種していない私達のサバイバルが始まります

私達姉妹のブログに共感して下さっている方は
気付かれているかなと思いますが・・・。

衆院選が終わった頃から、たぶん
いや、絶対に私達を悪者に仕立て上げるはず。

一旦緊急事態宣言を解除して
たくさんのコ〇ナ感染を増やし。

あげくは検査数を増やし(今は減らしています)
ロックダウンに持って行こうとするはずです。

それは近しい未来、法改正に向い
わたしたちは独裁政権のもと、監視社会に向かうのです。

スポンサーリンク



もっとも恐ろしい緊急事態条項の制定


いったいどのくらいの人が知っているのでしょうか?
今の政権が目指すところは独裁政治だと。

わたしもまだまだ勉強段階ですが
それでもこれは危ないと思うことがたくさんあります。

一番の懸念は、緊急事態条項。

みんな安易に法改正をと言っていますが
これは、とても怖いことなんです。

まず、緊急事態宣言と緊急事態条項は全く別物
もし、法改正が行われ緊急事態条項が制定されたとしたら・・・。

注射は強制になり、拒めば逮捕されるかもしれません。

打った方には関係ない?
そんなことは全くありません。

大いに関係があります。

現政権は戦前の日本を目指しており
自衛隊は軍隊となり、徴兵制の復活です。

そうなれば、動ける男性はもちろんのこと
女性だって戦場に駆り出されることが容易に想像出来ます。

日本国憲法第9条についてよく議論されていますが
私達が平和に暮らせているのは、法律に守られているから。

そろそろ気付いて下さい。

そんな世の中を子供たちに残したいですか?

独裁政権を受け入れるのか?戦うのか?決断の時なのです


酷な話なのは分かっています。

でも衆院選が近づいており、一人でも気付いて下さることを願って。
陰謀論だと言われても書かせて頂きます。

私達姉妹は、辛い現実ではありますが
子供達に事実をありのまま伝えています。

親よりも長い人生を生きていかなくてはなりません。

親である私たちは現実と闘い

子供達には生きていくすべを教えていく。

なんでこんな世の中になってしまったんでしょうね。
でも、これは政治に向き合ってこなかったツケ。

ツケを回収出来るのか?出来ないのか?
この短期間の行動にかかっています。

一緒に頑張りませんか?
選挙には絶対行きましょう。

わたしも出来ることを少しずつ。
微力ではありますが、頑張りたいと思っています。