知らないではすまされない、改憲と敵国条項の恐ろしさ

最近、北朝鮮のミサイルが多いですね。
トンガの地震もしかり・・・

富士山の噴火も言われていますよね。

テレビやネットの記事は冷静に判断しましょう。

これはすべて改憲への布石です。

オミクロン騒動も終盤。
そろそろ次のステージに。

いつまで眠っていますか?
もう起きないと、日本がなくなってしまいます。

これは陰謀論ではなく、本当のことなんです。


スポンサーリンク

改憲すれば、敗戦国の日本は無条件に攻撃されます

私自身も知りませんでした。
この騒動があるまで。

こんなに深く政治のことに向き合うことがなかったから。

改めて、ぬるい中で生きてきたんだと。
改憲で基本的人権がはく奪されることも大変なことですが
さらに危険がことが。

 

選挙が終わりましたね。わたしとしては・・・まあ、最悪の結果ですね。維新が大躍進。ニュースでも取り上げられていましたがそう。憲法改正に大...

 

国連は、敗戦国である日本を敵国だと国連憲章に規定しいます。
死文化と言われていますが、いまだに削除されてはいないんですよね。

その意味するところは・・・

 

敵国条項発動の要件 

未だ連合国の敵国認定されてる日本が、第二次大戦後に確定した事項(武力行使や侵略政策を再現してはならない)を勝手に無効又は排除した場合、敵国条項発動により国連加盟国は安保理決議を待たずして、当該国に対し軍事的制裁を課すことが容認され、この行為は制止できないとされる

ようするに

改憲して武力が憲法に明記されるなり
連合国から総攻撃を受ける可能性があるということ。

これでも改憲したい日本人はいるのでしょうか?



オミクロン騒動の中、ちゃくちゃくと改憲派は策を練っているはず。

大きな災害を起こし、緊急事態条項がないと
国を守れないなどと言い、7月の選挙で改憲へと誘導するはず。

人工地震は、昔からあるみたいですね(汗)
わたしもびっくりしました。

これで国民の危機を煽ることなんて簡単です。

 

陰謀論などと片付けずに

少しでもこのことを調べてみてください。
そして真実を知り、広めて下さい。

子供達の未来がかかっています。