ペットのお薬も忘れずに用意してあげて下さい

今日、わんちゃんの備蓄の記事を見て
読者の方からメッセージを頂きました。

人間の備蓄に関しては、妹ちゅらが記事にしてくれているので
参考にされている方も多いことと思います。

インフレで自分たちの暮らしもままならなくなると
ペットの面倒を見ることが出来ず、野良犬が増える。

そんな記事を目にして、これはいかん!と思い
眠っていたブログを再開しました。

なので、今日も頑張って書くことにします(笑)

スポンサーリンク

ペットのお薬も忘れずに用意してあげて下さい

食事はもちろんのことですが・・・
ペットちゃんの予防のお薬。

フィラリア、こちら予防しないと大変なことになります。
病院にかかれなくなることも想定して用意してください。

我が家は使っていませんが、ノミダニのお薬もですね。

本間アニマルメディカルサプライ
では、療養食やノミマダニ薬も購入出来ますので
獣医さんに言いにくい場合など利用してもいいと思います。

あとは、持病があるペットちゃんのお薬も。
普段飲んでるサプリなんかも在庫があるうちに。

我が家は、肥料不足でもしかすると野菜不足になるかも?
という心配もあって、人もペットも飲めるマコモで、ビタミン補給を。

こちらデトックス効果も高いので、一石二鳥です。




つくねは、今年10歳になりましたので
2.3年もすれば、考えたくはないけど介護や看取りもあります。

そうなった時を想定して用意もしなくはいけません。
あれもこれもというわけにもいかないので
最低限にはなりますが、動物用シリンジも購入。

あとはペットシーツやおむつ。

最終的にはどんな病気で亡くなるかまではわからないので
どこまで用意するべきなのか?とかもありますが。

あとは、高齢になると大切な
体を温めるために、カイロも大量に用意。
人とも兼用出来ますので、いいですよ。



一応、邵氏 温灸器 セットも用意していますよー
ここまでしなくてもいいかもですが。

わたしが用意したいので(笑)

長くなってきたので、今日はこのくらいで^^