飼料が高騰し、家畜が養えなくなったら・・・

最近、ニュースで肥料や飼料のことが話題に上がっています。

野菜やお米はもちろんのこと・・・
家畜達の餌代も賄えなくなってくるということ。

その先に待ち構えるのは、肉や卵のない生活です。

飼料の値段が暴騰し、それが肉の値段に反映され
最終的には餌代が払えなくなり、家畜を〇すことになります。

その際、お安くたんばく源が流通することになるかもしれませんね。

でも、そうなった時は最後でしょう。
終わりの始まりです。


スポンサーリンク

少しでも今のうちにたんぱく源を確保しておきましょう

妹ともたんぱく源の話題は事欠かず
どれを備蓄するか?何を買い足すか?

最近では、うずらの卵缶がもう品薄?
ショップに問い合わせを入れましたが入荷未定とのこと。

だんだんと影響が来ています。

のほほーんとしていたら、本当に食べるものが消えていきます。

セールでお安くなっていた肉のおつまみ 鳥の炭火焼き
量的にはかなりお得な上に、賞味期限が1年もあります。

レトルトで一年ってなかなかないのでおススメ。


現在買うと、賞味期限2023.5です。
賞味期限の時期になると、お値段すごく高くなってると思います。

とりあえず、2セット買いまして。
先月に買ったものを含めて・・・4セットで24袋。


タレ味と塩こしょう味があるのですが
塩コショウなら、すすいで火を通しなおせば
犬のご飯にも利用出来そうだなって思っています。

あと、これもお勧めです。




こちらのサラダチキン。
な、なんと賞味期限1年7ヶ月!

わたしは、無添加 サラダチキン プレーンタイプを多めに買いました。

ご想像の通り、つくねファーストです(笑)

探せばいろいろと出てきますね。
7月からまた一段と値上げするはず。

今月が最安と思って、少しでも備蓄に励もうと思っています。