金融危機、そして住宅ローンを組んでいる人は、約款を確認しましょう

今日は住宅ローンのことを少し。

我が家も住宅ローンを組んでいるのですが
ずーっと固定金利です。

これに関しては、わたしが譲らなかったので
旦那はしぶしぶで、事あるごとに文句を言われる羽目に。

まあ、固定にすると支払い高くなりますからね。

変動金利がすごく低いので
言われても仕方ないのですが・・・。

さあ、今からは私に感謝することになるかもしれません。

スポンサーリンク



住宅ローンは、フラット35が一番安心

金融危機が近づき、いろいろと調べていると・・・
やはり気になるのは住宅ローン。

さっさと完済出来れば問題ないのですが、そうも行かず。

しかも・・・本当かどうか分かりませんが
日本で住宅ローンを組んでる80%が変動金利という現実。

・・・これ、かなり怖いんじゃ。

今は金融緩和をしている日本。
いずれこれも終わりをつげ
遠くない将来利上げに踏み切ることになります。

黒田日銀総裁が来年4月には引退されますからね。
上がる可能性がかなり高くなると市場は見ているようです。



そうなった時、まず変動金利の住宅ローンが窮地に。
固定金利の人もマシとはいえ、実は安心ではないのです。

それはなぜか?

住宅ローンを組んだ時に、約款をすべて読む人いるのかな?
そこに、とーっても小さく

金融情勢変化、その他相当の事由がある場合は金利を変更します

 
との記載がある場合が。
たぶんですが・・・銀行系はすべてじゃないかな?

ご存じでしたか?

これは戦争や
ハイパーインフレの状況を想定したものです 。
実はフラット35だけは、完済まで上記の金融情勢など関係なく金利は固定。

知っている人少ないかなーって思います。

今からの借り換えはどうなんでしょう。
金融危機の一歩手前の今、簡単に審査が通るとも思えません。

でも、出来るなら借り換えしてください。

これからインフレがさらに悪化し、生活が大変になることは避けられません。

少しでも被害を抑えるために
約款などを今一度確認してみてくださいね。